アウトドア初心者のウェア選びとは!?

autodoauwea

アウトドアに必要なのが アウトドアウェア ですが、どういった選び方をすればいいのかわからない方もいると思います。
初心者の方にはきっと参考になる事、間違いないかと思います。


【重ね着の仕方】

アウトドアには服装は重ね着するのがオススメです。特に寒暖の差が大きい山などでは、熱くなれば脱いで、寒くなれば着られるように持っている服を脱ぎ着して体温の調節をする必要があります。

レイヤーの考え方の基本的なものとは

  1. 耐水性や耐風性を考えたアウター
  2. 保温性と吸水性を考えたインナー
  3. 保温性と速乾性を考えたアンダー

三つのレイヤーで考える事が必要で、それぞれ使う季節や目的に合ったものを選びましょう。


【ウェアの種類】

アウトドアウェアの種類は多種多様で、ジャケットだけを取ってみても

  1. ハードシェル
  2. ソフトシェル
  3. ウインドブレーカー

などといった種類があります。


【ウェアの選び方】

街で着る服ならあまり細かく拘らないでしょうが、山歩きなどの場合には命に係わる事もあるので、目的をはっきりしたウェアを選ぶことが必要です。

また、ウェアの性能を重視するのも大変大切なことではありますが、どこでいつどういった使い方をするのかを考えて選ぶようにしたいものです。

    ハードシェルジャケットの選び方と比較についてです。
  • オススメはホグロフス、ノースフェイス、ゴーライト、アウトドアリサーチなどのアウトドアブランドです。
  • 透湿性と運動性に優れたソフトシェルジャケットです。クラウドベイル、モンベル、パタゴニア、アウトドアリサーチ、ノースフェイなどがオススメと言えるでしょう。
  • ダウンジャケットについてですが、パタゴニア、ノースフェイスのアコンカグアジャケットなどを選ぶのがいいでしょう。
  • インナーダウンはースフェイス、フェーラーベン、パタゴニアなどがおすすめです。
  • フリースジャケットについてですが、パタゴニアのR2ジャケット、ホグロフスのハスキージャケット、モンチュラのアラスカジャケットなどはいかがでしょうか。

いかがだったでしょうか。アウトドアの際にはウェア選びがいかに重要かというのをお分かりになって頂けましたか?

初心者にはウェア選びも大変難しいでしょう。

ぜひ、上で述べた事(※2015年現在)を参考にして頂いて、アウトドアの際のお役に立てればいいと思います。

アウトドアウェアはレイヤーが基本であるという事を常に念頭に置いて頂き、安全かつ楽しくアウトドアライフを満喫して頂けると嬉しいですね。


 今回のまとめ

アウトドア初心者のウェア選びとは!?
重ね着の仕方
ウェアの種類
ウェアの選び方

スポンサーリンク