キャンプの定番!バーベキュー「BBQ」レシピ

bbq-recipe

アウトドアクッキングの定番と言えばなんといってもバーベキューbbq)。火をおこして、材料を用意しあとは焼くだけ。

直火で網焼きすると、水分や脂分が適度に抜けるので、素材の味が十分に生かされ最高のごちそうになります。

ここで レシピ を紹介していこうと思います。


【材料】

牛肉(焼き肉用、ステーキ用)鶏肉、豚バラブロックなど。

エビやイカの魚介類。

たまねぎ、ナス、ピーマン、しいたけ、キャベツ、ししとうなど。

【作り方】

  • 肉は食べやすい大きさに切る。
  • たまねぎは皮をむいて輪切り、または半割りにして輪切り。
  • ピーマンはヘタと種を取って半分に切る。
  • ナスは輪切りにし、少し水にさらすと変色しにくくなります。
  • しいたけは少し汚れを拭いて切らずにそのまま焼きましょう。
  • キャベツは食べやすい大きさに切ります。
  • エビやイカも適宜、食べやすい大きさに切りましょう。
  • すべての用意ができたら金グシに刺しておきます。
  • 炭を起こして、火が落ち着いてきたらそれぞれ網の上に乗せてじっくり火を通しましょう。

【タレ】

市販の焼き肉のタレでも十分美味しいのですが、工夫次第でいろいろな味が楽しめます。

ポン酢ダレ…しょうゆと酢を同量合わせる。

マヨネーズダレ…マヨネーズとしょうゆを3対1くらいの割合で合わせる。

辛味ダレ…市販のチリソースをそのままか、少量のしょうゆで割る。

肉は塩コショウで味付けするのもおすすめです。


【バーベキュー+α】

オーソドックスなバーベキューが物足りないなら、オニギリを作って焼きおにぎりにしても美味しく、楽しめます。

両面に味噌を塗ったり、焼けた面にしょうゆを薄く塗ってもう一度裏返してしょうゆを塗るのも香ばしく焼きあがります。


【お肉に飽きたら】

お肉ばかりで飽きてきたら、干物を焼くのもおすすめです。

アジサンマホッケなど、どんな干物でも網焼きすると適度に脂分が落ちとっても美味しく仕上がります。


【ホイル包み焼き】

網目から落ちてしまうようなキノコはホイル焼きがお手軽です。

シメジエノキなどのお好みのキノコをホイル乗せ、塩コショウバターを乗せて包みます。

蒸し焼きにすることでキノコのうまみは確実にアップします。

のホイル焼きもおすすめです。

鮭に塩コショウバターを乗せ野菜と一緒に包み焼くとまた違った鮭の美味しさを味わえます。

かぼちゃ豚バラ肉の包み焼きはスライスしたかぼちゃと豚バラ肉を交互に並べ、塩コショウバターで包み

蒸し焼きにすると豚バラ肉の甘みとかぼちゃの甘みがなんとも言えない美味しさになります。


【基本なんでもokなバーベキュー】

バーベキューをするのにこうでなければいけないという決まりはありません。

買い出しに行ったとき、焼きたいものがあればなんでも網の上に乗せてしまってOKです。

デザート感覚でマシュマロを焼くのも意外な美味しさがあります。このときマシュマロは網の上に乗せないで

金グシに刺して回しながら火に当てましょう。トロっとしてきたらOK。マシュマロが熱で溶けて普段のマシュマロとは違う美味しさを味わえます。


今回のまとめ

キャンプの定番!バーベキュー「BBQ」レシピ
材料
タレ
バーベキュー+α
お肉に飽きたら
ホイル包み焼き
基本なんでもokなバーベキュー

スポンサーリンク