コールマンのアウトレットの安く買える3つの秘密

coleman-autoretto

キャンプを始める際、テントやタープ、ランタンはどこで買えばいいの?

ネットでも手に入りますが、まずは店頭で大きさも見てみたいし、店員さんから立て方などのアドバイスも受けて買う方が安心ですよね。

ただ、店員さんのすすめるままに全部揃えていくと、不必要なものまで買ってしまうのではないかとか、一気に全部揃えると、相当お金が掛かりそうで心配ですよね。

まずは雑誌やインターネットで何が必要なのか検索して、そのまま同じものを揃えることがありますが、結局自分たちのスタイルに合っていなければタンスの肥やしになってしまいます。

できるだけコストを削減して、ある程度信頼のおけるメーカーのものを買いたいなら、まず コールマン アウトレット へ行ってみることをおススメします。

まず商品には定評がありますし、ショップには店員さんもいるのでなんでも聞けば専門知識をアドバイスしてくれます。


【昨年モデルでお安く購入】

まずキャンプを始めるにあたって、「大型スポーツショップでテントと寝袋がセットになったものと新商品のランタンを買いました」という方もおられると思います。

「新商品のライトというだけあって、LED使用で分割して使うこともできて便利で役に立ちそうだからと奮発して約8000円ほどで購入しましたが、後日同じ商品をアウトレットで見つけて、半値近くまで安くなっていて大ショック」という事もあるようです。

しかも、その商品はランタンの中では大型のもので、乾電池の使用本数が多く、重たく使わなくなってしまったそうです。アウトレットで安く買えていればまだしも、結構高かったらしく悔しさは倍増ですね。

他にも、昨年モデルのテントやタープ、チェアなど形や機能はほとんど変わらないのに、生地のデザインや柄が今年モデルではないというだけで割安価格で買えます。

悔しい思いをする前に、まずアウトレットで揃えるというのもお得でおすすめです。


【B級品の理由】

アウトレットは、いわゆる在庫処分店です。

昨年度のモデルというだけで、そこまで大きくモデルチェンジしていないいい商品をお安く購入できるお店の事です。

それ以外に、今年の新商品であっても、箱の角が潰れてしまっているとか、展示品だったという理由でアウトレットに流れてきているものもあります。

この他にも、機能性は問題なく使えるけど、少し傷があるだけでアウトレット価格になっているものもあります。

コールマンスクリーンタープをコールマンアウトレットでの購入された方の中には

・「箱の角は全部潰れていて、梱包はだいぶん見た目が悪いものでしたが、定価の半額で購入することができました。」

・「肝心の中身は問題はなく、箱も開けてしまえばゴミとなるので非常にいい買い物となりました。」

このような声も聞きます。

B級品でも、中には当たりのものもあるので、よく見ていいものを探してください。


【アウトレットで揃えてキャンプに行こう】

アウトレットではいいものが安く手に入ります、

あちこちの店に出向いてキャンプ用品を見るのも楽しいですが、結局どこの量販店でも、扱っている商品の種類はそう変わりません。

その上、定価から少し安いくらいの価格なので、キャンプ用品一切合切取り揃えたら、アウトレットで買ったかそうでないかで大分差が付きます。

まず、基本のテント、タープ、テーブル、チェア、クーラーはアウトレットでお安く賢く購入しましょう。

・価格とだいたいの大きさでクーラーボックスを購入したら、

2泊以上のキャンプとなると、中の食材はそこまで冷気が保てておらずビールなどもぬるくなってしまっていた。

・どうせだったら、はじめから機密性の高い大きい商品を選べばよかった

・ついまとめ買いの出費を抑えようと普通の何の変哲もないクーラーボックスを選んでいて、機能に満足できず、いいものを買いなおすという二重の出費になることもあります。

やはり、アウトレットであれば、いいものが端からお得に買えるので一度は行くべきです。

コールマンアウトレットには、少し小洒落たアイテムも多くあります。

素敵なのは、ステンレスマグカップだとかホットサンドメーカーとか、あるとキャンプもより楽しめるグッズも置いてありますので、いろんなイメージをしながら買い物できます。

アクリルグラスにビールを注ぐなんて素敵じゃないですか?

せっかくなら、チェアとおそろいの柄のラグもいいですよね。

そんな風に、一つのメーカーで統一感のあるキャンプサイトを作り上げることができるので、コールマンアウトレットでのお買い物はおすすめです。


今回のまとめ

コールマンのアウトレットの安く買える3つの秘密
昨年モデルでお安く購入
B級品の理由
アウトレットで揃えてキャンプに行こう

スポンサーリンク