Coleman(コールマン)のテント

 coleman-tento

世界ナンバーワンのアウトドア用品メーカー、コールマン

キャンプ用品の代名詞でもある テント も、ファミリー用からプロクライマー用まで用途に合わせてたくさんの種類が用意されています。

今回は、その豊富なバリエーションをチェックしてみましょう。


【高い物では20万円以上】

テントは、キャンプで最も重要なグッズです。

あんな布切れ1枚みたいなもんですが、一晩を預ける家になるわけですから。なにしろ、アウトドアの相手は「自然」。必ず晴れるとは限りません。

それだけに「テント選び」は、とっても大切。

ほら、広告の¥2,980のテントに飛びつこうとしている貴方!貴方に言っているのです。

そういう点から、「Colemanなら大丈夫」とおっしゃるアウトドアの諸先輩は多いでしょう。

それだけの信頼とブランド性を長い時間をかけて培って来たわけですが、世界ナンバーワンのメーカーだけに、ひと口に「テント」と言っても、数十種類のバリエーションを持っています。それこそ、安いものは1万円台〜高い物では20万円台まで!

「20万も払ったら家が買えるだろ!」

大丈夫です。家は買えません。さすがに。

とは言え、安い家なら坪単価で20万円台はありますから、3.3㎡あたりならいい勝負。キッチンもダイニングも床下収納もないのに、この価格。

これもご心配なく。

コールマンのテントは、中心となる価格帯は3万円〜4万円前後。住宅ローンを組む必要はありません。そもそも申請ができませんが。


【大きくファミリータイプとプロタイプ】

では、そのバリエーションを見てみましょう。

コールマンのテントは、大きくファミリータイプと『マスターシリーズ』と呼ばれるプロタイプに分かれ、価格帯もこの2通りに分かれています。

同社のHPにて確認して下さい、テントが一覧で出てこないので、用途別に閲覧するスタイルがとられています。


今回のまとめ

Coleman(コールマン)のテント
高い物では20万円以上
大きくファミリータイプとプロタイプ

スポンサーリンク