富士山登山のシーズン夏の休み混雑は満員電車並みです

富士山登山の夏時期の混雑は満員電車並みです。

富士山混雑

出典

富士山登山 のシーズンは夏です。夏の週末、休日、夏休み、お盆は満員電車並みのすさまじい混雑となります。

今や年中行事のように繰り返されています。

特に混雑が酷いのは、山頂でご来光を拝みたいという人が集中する八合目から山頂までの間です。

普通の登山者にとってご来光を富士山頂から望める時期と時間は決まっていますから、この日の出の時間に合わせて一斉に登山する人が余りに多く、登山道は人で溢れるわけです。

【関連記事】

富士山登山のお土産は何にしますか?お役たち情報


ご来光を拝むためには

従って、誰でも、この時間帯に登頂してご来光を拝めるわけでなく、スタートが遅れて日の出に間に合わない人や、渋滞の後部について、前に進めなくなった人達は登山道途中でご来光を見ることになります。

吉田、富士宮、須走、御殿場の4つ登山ルートの内、吉田ルートは格段に混雑が酷いです。

吉田ルートの登山客は4つのルート合計の登山客の半分以上を占めていますから、吉田ルートへの登山客集中は半端ではありません。

では富士宮ルートの混雑状況はどうでしょうか。

富士宮ルート8合目付近の岩場では1人しか通れない狭い登山道部分があります。

いつでもこの手前からの混雑が常態化しています。

吉田ルートほどではありませんが、この岩場を通過するために、長い列が登山道でできます。

さらに又、7月から8月上旬まで、富士宮ルートで登った時、ご来光は富士山の山肌が邪魔して見られません。

このルートで登ってご来光を見るなら、どうしても山頂にたどり着かねばなりませんから、8合目あたりから渋滞が酷くなるわけです。

但しお盆過ぎれば、7合目の山小屋からでもご来光が拝めます。

富士山混雑2

出典URL

下りはどうでしょうか

登った人だけ下山がありますから、当然下りも混雑します。

吉田ルートは下山専用道がありますから、登りほどの酷い混雑とはなりません。

下山専用ルートが分からないで間違って登り用の登山道を下ってくる人がいます。

これがまた、渋滞に拍車をかけます。特に外国人が多いようです。

富士宮ルートは上り下り同じ登山道です。当然あちこちで渋滞しています。

Lixada ナイロン材質 登山 ゲイター ショット トレッキング クライミング ハイキング 防水 泥除け レッグカバー 雨具 悪天候にも対策


富士山登山者数の実態

環境省関東地方環境事務所から毎年富士山登山者数の実態が発表されます。

(参考URL: http://www.env.go.jp/park/fujihakone/data/fuji_tozansha.html)

詳細はこちらのデータを参照ください。平成27年度(7月1日から9月14日まで)登山者数 全登山者数 234,217人(前年度より18%減少)内、吉田ルート136,587人、富士宮57,912人、須走24,005人、御殿場15,713人吉田ルートだけで全登山者数の半分以上を占めています。

富士山の旬別登山者数

  • 吉田ルートのピークは8月初旬の27,129人
  • 富士宮ルートのピークは8月初旬の13,288人
  • 須走ルートのピークは8月初旬の5,319人
  • 御殿場ルートのピークは8月初旬の3,026人

    因みに平成27年度で1日当たりの登山者数の多い日(混雑が酷い日)は

  • 1位 7月19日(日)  7,687人
  • 2位 9月5日(土)   7,466人
  • 3位 8月8日(土)   7,175人
  • 4位 8月22日(土)  7,084人
  • 5位 8月1日(土)   6,967人

お盆の8月15日も6,000人を超えています。

土曜日が特別多いですが、その前後も高い数値が計測されています。

特に登山者数の多い吉田ルートの特徴時間によって混雑の変動が著しい。

8合目付近の混雑状況は朝9時前後:主に8合目より下の山小屋で宿泊した人や、早朝からの日帰り登山者が多いため混雑する。

夕方15.00~17.00:主に8合目以上の山小屋で宿泊する登山者が多いため混雑する。

深夜23.00~25.00:主に山頂でご来光を見る予定の登山者が多いため混雑する。

混雑を避ける賢い登り方どのルートも7月下旬から8月中旬までのベストシーズンに混雑する、しかも、土日祝、お盆が特に酷い。当然のことですが、できればこの時期は外し、さらに平日登山を計画すれば、比較的に楽に登れます。

4つのルートの内、吉田ルートが特別混雑します ので、このルートを避けて、他の富士宮、須走、御殿場のルートを選択する。

但し須走、御殿場ルートは距離が長いなどの特徴がありますので、しっかりした登山計画が必要です。

富士宮ルートと御殿場ルートの組合せもおもしろい登りは富士宮ルートで下山は御殿場ルートとして、御殿場ルートの大砂走りで一気に下山というルート設定です。

但し車が富士宮にある人は御殿場登山口から富士宮登山口まで移動をしなくてはなりません。(タクシー)

富士山混雑3

出典URL

富士宮ルートで混雑する8合目を回避して8合目山小屋池田館横から御殿場ルートにトラバースする登山道があります。

このルートを知っていると、渋滞が避けられて、空いている御殿場ルートで楽に登れます。

8月下旬から9月上旬までの平日は驚くほど混雑がありません。

ただし、8月下旬から山は一気に気温が下がってきますので、しっかりした防寒対策の上、登山しましょう。

どうしてもベストシーズン中でないと日程が取れない人は、せめて平日の山行きとなるように計画しましょう。

シーズン中、土日、は最悪で、楽しい登山になりにくいです。


まとめ

富士山登山のシーズン夏の休み混雑は満員電車並みです
ご来光を拝むためには
富士山登山者数の実態

スポンサーリンク