富士山の登山に必要な装備は何?

富士山の登山に必要な装備は何?

fujitozann-soubi

富士山は標高3,776mで日本一です。2番目は南アルプスの北岳(3,193m)3番目は奥穂高岳(3,190m)です。富士山と北岳の差は583mもあります。この差は気象や大気の状況を一変させます。一般的に2,500mから3,000mを超える高山の場合は平地とは全く異なる気象状況になります。富士山はそうした意味で日本で最も厳しい山と言えます。

従って、富士登山 の場合は他の山と 装備 も少し異なります。


【気圧による影響】

一般に高度が10m上昇するごとに1hPa(ヘクトパスカル)づつ気圧が低下します。富士山山頂は平地の2/3の気圧しかありません。
気圧が2/3ということは単位容積あたりの酸素が減少して呼吸によって得られるはずの酸素が欠乏して高山病になることです。

UNICOM(ユニコム) ポケットオキシ 圧縮型酸素ボンベ 10L【2本セット】

しかしこれはなる人とならない人がおり、個人差が大きいようです。筆者も2年前に仲間4人で登り7合目あたりで1人、そして9合目で1人高山病で全く動けなくなりました。
下山も考えましたが、登山道で休憩するところ4時間、結局回復せず、山小屋にお世話になりました。あくる日は完全に別人のように回復して無事頂上を極め、何事もなかったように下山して帰宅しました。

7合目から9合目にかけて登山道の脇で動けなくなっている人をいっぱい見ます。高山病は決してなめてはいけません。場合によっては死に至る怖い病気です。

装備はなるべく軽くして、体力の温存を図りましょう。

水は2~2.5Lくらいは必ず携帯して登山中は十分水分の補給をすること、そしてゆっくり登ることです。


【靴】

富士山は5合目6合目あたりが森林限界です。

ここを通り過ぎると登山道はガレ場、ジャリ、岩だらけの山道となります。
とても歩きにくい道です。靴が登山中に損傷したら、その段階で登山は中止です。

1歩も前に歩けません。使い慣れた靴でも事前によく確認しておきましょう。

初心者の方は必ずハイカットの登山靴を選びましょう。そしてついでにスパッツを買っておきましょう。富士山は小粒のジャリが靴の中に入り込みます。これを防止するのがスパッツです。靴の中にジャリが入ったら痛くて歩けません。


【雨具】

一旦風が出ると、北岳や奥穂高よりも強く吹き荒れます。傘やポンチョでは歯が立ちません。

耐久性のある、防水透湿素材を使ったものを購入してザックの中に入れておきましょう。

風が出なければ、荷物となりますがいざという時に身を守る大切な装備です。


【服装】

夏の富士山でも頂上は氷点下になる時があります。

登山口の5合目と山頂では気温差が昼間9℃,夜間で13℃以上あることを憶えておいてください。

雨や風が出れば体感温度はさらに下がります。防寒着はしっかり気を使って選んでください。

山は重ね着が基本です。フリーズとか、セーター、ジャケット、などで体温調整をしましょう。
さらに帽子、手袋、ネックウオーマー、サバイバルシートなどは必ず必要です。 

下着も化繊などの速乾性のものを選び、綿素材のものはNGです。


【ヘッドライト】

ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズ 【明るさ300ルーメン/実用点灯8時間】 HW-000X

ヘッドライトは富士登山の必需品です。登山道の渋滞や体の変調で下山が送れて、夜間になる場合があります。ライトを持ってないと歩行が困難です。

山小屋泊まりで夜間にトイレに行く時や、夜半に出発して日の出を見るときにも必要です。予備電池を忘れないでください。


【ファーストエイドキット応急手当キット】

富士山はジャリ、岩場が多いため、転倒したりしてケガや捻挫する人が多いです。そのための必需品です。


Teshonyメディカルポーチ ファーストエイドキットホルダー 緊急サバイバルキット スポーツレスキュー医療バッグ 家庭 学校 アウトドア クラブ 旅行 オフィス用 レッド

他にも行動食(チョコ、クッキー、キャンディーなどカロリーの高いもの)、ゴミ袋、地図(富士山は登山道がいっぱいあります。ガスって視界が悪くなった時の用心です)、コンパス、サングラス、携帯電話、ストック、カイロなどが必要ですが、これらは富士山に限ったものではありません。


今回のまとめ

富士山登山だから必要な装備は何?
気圧による影響

雨具
服装
ヘッドライト
ファーストエイドキット応急手当キット

スポンサーリンク