富士山には登山期間と登山禁止期間があります

富士山には登山期間と登山禁止期間があります

写真出典

富士山 は夏山 期間 以外において登山道は道路法第46条により全面通行止めです

富士山の開通期間がそのまま、登山 可能期間です。

但し各ルートによって開通閉鎖時期が異なるため、各ルートごとに確認が必要です。


各ルートの開通期間

吉田口ルート 7月1日~9月14日(下山ルートは9月15日午前中まで)

 公衆トイレ(200円)  7月1日~9月15日昼まで

須走口ルート  7月10日~9月10日

 公衆トイレ(200円)  5合目 ふじあざみライン開通時使用可能

御殿場口ルート 7月10日~9月10日

 公衆トイレ(無料)   新5合目 4月24日~11月中旬

富士宮口ルート 7月10日~9月10日

 公衆トイレ(100円)   7月10日~9月10日

山頂お鉢めぐり 7月10日~9月15日

 公衆トイレ(300円) 富士宮側7月10日~9月15日、吉田、須走側7月7日~9月6日

但し、7月の登山道開通時期は残雪などの登山道の状況により開通が遅れる場合があります。

この各ルートの開通期間に合わせて各ルート上の山小屋は営業期間が決められています。


富士山のベストシーズン

富士山のベストシーズンは梅雨明けの7月下旬の20日ごろから9月上旬です。

7月初旬の富士山開山時から7月下旬までは梅雨の時期ですので天候が安定しません。

雨の富士山は登山道がスリップし易く、転倒などが多くなります。難しい登山です。

また眺望もありませんから、この時期の登山はおすすめできません。

写真出典

シーズン中の週末やお盆の時期は大変な混雑となります。山頂でご来光を拝もうと思っても渋滞で前に進めず、山頂に行けないこともあります。自分のペースで登りたい人は週末やお盆は避けた方がよいでしょう。おまけに山小屋は1枚のフトンに3人で寝るようなすごい状況となります。


登山道開通期間以外の富士登山

登山道開通期間以外の富士山登山は禁止されています。が実は強制力や罰則がないのです。

そのため開通期間以外に登山する人がたくさんいます。

登山禁止となっていながら、別に立ち入り禁止の標識があるわけでなく、地方自治体によって意味合いがまちまちです。登山する場合は登山計画書を必ず所轄の警察署に提出して、十分な装備で登山すること、と注意喚起しています。

開通期間以外での登山で遭難事故に合う人が少なくありません。

2014年度では開通期間以外の時期に遭難者が19名、その内6名が死亡しています

また、トイレが閉鎖されているため、登山者の排泄物が山中に放置され、山岳生態系に悪影響を与えている、という事実もあります。

こうした理由から富士山における適正使用推進協議会では主に夏山期間以外における注意事項、富士登山における安全確保のためのガイドラインを出しています。

富士山の登山開通期間以外、9月から翌年5月まで、富士山の気候は激しく変わります。

平均気温もほとんど零下です。特に12月、1月は平均気温で零下18℃です。

この期間での富士山登山は他の山とは大きく気象条件も異なり厳しい環境にあることを十分理解し、それでも登山する場合は自己責任の自覚をもとに、十分な装備を準備して出かけてください


今回のまとめ

  • 富士山には登山期間と登山禁止期間があります
  • 各ルートの開通期間
  • 富士山のベストシーズン
  • 登山道開通期間以外の富士登山
スポンサーリンク