上高地へのバスでの入山方法

上高地バスターミナル_R

  上高地バスターミナル前(穂高連峰を望む)

【混雑する上高地】

中部山岳国立公園上高地連絡協議会の発表によると、上高地 への入山者数は毎年130万人から150万人で推移している、とのことです。夏休みや紅葉シーズンともなると1日あたり1万人から2万人という大変多くの人が訪れています。

そのため上高地への主なアクセス方法であるシャトルバスや観光バス、タクシーが上高地へ至る道路で度々渋滞を起こしています。また上高地バスセンターでの乗り換え待ち時間が1時間以上という日もかなりあるようです。

同協議会ではこうした増大する入山者数に対応するため、シャトルバス乗り換え時間30分以内、上高地地域内観光バス渋滞1km以内などの目標を掲げ、徐々に対策実行中です。

さらに上高地へのアクセス道路である国道158号線、県道上高地公園線の整備も進めています。


【バスの運行期間】

上高地は毎年11月中旬から翌年4月下旬まで冬季閉鎖となります。

上高地公園線が通行止めとなります。

従ってシャトルバス、観光バス、タクシーなど全て運休となります。


【マイカー規制】

上高地へはマイカーの乗り入れはできません。

平湯温泉または沢渡駐車場でシャトルバスに乗り換えとなります。


【観光バス乗り入れ規制】

貸切バスなどの観光バスの上高地への乗り入れは規制があります。毎年発表の乗り入れスケジュールに従うことになります。7月中旬から10月中旬にかけて上高地に乗り入れできない日が約35日くらいあります。

この規制日に上高地に行く場合は平湯温泉駐車場または沢渡駐車場にてシャトルバスへの乗り換えが必要です。


【バスで上高地に入山する方法】

沢渡(さわんど)駐車場――上高地(大正池、帝国ホテル前、上高地バスターミナル)

長野県側からマイカーで来た人は沢渡(14ヶ所の駐車場と6ヶ所の停留所があります)駐車場でシャトルバスに乗り換えとなります。沢渡は国道158号線沿いです。駐車料金600円/日。

   シャトルバス沢渡―上高地往復2,050円

   駐車台数2,000台

平湯温泉(あかんだな)駐車場――上高地(同上

   岐阜県側からマイカーで来た人は平湯温泉駐車場でシャトルバスに乗り換えとなります。

   駐車料金600円/日

   シャトルバス平湯温泉―上高地2,050円

   駐車台数850台

松本―新島々―上高地

   松本から上高地へ入る方法です。

JR松本駅より上高地線電車で終点新島々まで行き、上高地行きのバスに乗り換えてください。バスは新島々バスターミナルより出ています。

   新島々バスターミナルから上高地まで約1時間かかります。

   料金 電車 松本―新島々700円

      バス 新島々―上高地1,950円

乗鞍高原・白骨温泉―上高地

   乗鞍高原から上高地に直接入るバスです。1日1往復だけです。

   他は全て沢渡駐車場にてシャトルバスに乗り換えです。

直通バス

   さわやか信州号 東京、大阪、京都、名古屋、大宮――上高地

   料金6,200円~9,200円

   せせらぎ号 長野駅東口――上高地

   料金2,900円~3,400円

貸切観光バス

   上高地乗り入れ規制日以外の日は上高地まで直接運行できます。

   (乗り入れ規制スケジュール参照のこと)

なを、バス以外にタクシーで上高地に入る方法もあります。

タクシーは定額料金制が取られています。

沢渡駐車場―上高地 4,200円

平湯温泉駐車場―上高地 4,500円 (但し、安房トンネル通行料780円が別途必要です)


今回のまとめ

上高地へのバスでの入山方法
混雑する上高地
バスの運行期間
マイカー規制
観光バス乗り入れ規制
バスで上高地に入山する方法

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です