可能性無限大!仕込み不要の簡単燻製レシピ

可能性無限大!仕込み不要の簡単燻製レシピ

salmon

燻製 というと、まず思い浮かべるのはあめ色のベーコンや燻香ただようスモークチーズという方も多いのではないでしょうか?

でも、「えっ、こんなものも?」と思うようなものも燻製にすることで、美味しさをより引き出せるのです。

今回は、燻製にすると美味しい意外な 食材レシピ をご紹介します。どれも仕込がほとんど要らないのでアウトドアでの燻製にもぴったりです。


醤油

卵かけご飯に使うと美味しいと評判になった燻製醤油ですが、燻製初心者でも簡単に作れます。

買うとお高いものなので、是非試していただきたい食材のひとつです。

レシピは簡単。醤油をボウルやバットに入れて、温燻で30~60分ほど燻すだけ!

チップの種類は選びませんし、温度を上げすぎないことにさえ気をつければ、美味しい燻製醤油が出来ますよ。

荒熱をとって一晩寝かせると、いっそう香りが良くなります。

卵かけご飯に使っても良いですし、炒め物の香り付けに使うのもおすすめです。ふわんと燻香が漂う大人向けの一皿が完成しますよ!

かけるだけで燻製風の味わいを実現できるので、燻製にするには難易度の高い食材に使っても良いですね。


お刺身

スモークサーモン等の生魚を燻製するのは冷燻法を用いるのはご存知かと思いますが、いかんせん冷燻は温度管理がシビア……。

でも、温燻で短時間燻したお刺身もなかなかに美味なものです。どのお魚でも美味しくできますが、個人的には鯛やマグロといった厚みのあるものが美味しいと思います。

これもレシピは簡単です。冷蔵庫で30分ほど乾燥させたお刺身を5分ほど軽く燻製するだけ。ソミュール液に漬けたりする必要がないので、思い立ったらすぐ作れるのも魅力です。

チップはリンゴかヒッコリーがおすすめです。チップにザラメを入れることで燻製の色づきが良くなりますが、個人的にはお刺身の燻製には必要ないと思います。

冷蔵庫で寝かせて薄くスライスして、カルパッチョ風にすればおもてなしにもぴったりです。

ドレッシングはオリーブオイルとビネガーと黒胡椒のみのシンプルなもので充分です。

コツは新鮮なお刺身を使うことだけ!初心者でも失敗が少ないのでおすすめです。


缶詰

そのまま食べても美味しい缶詰。燻製にして美味しくないわけがないですよね。

筆者のおすすめは、なんと言ってもオイルサーディンです。自分で作ると手間のかかるオイルサーディンも、缶詰のものを使えばとても気軽に燻製が楽しめますね。

缶のままスモーカーに入れて、熱燻で15分程度、オイルに燻香をつけたい場合は20分強で燻製の香りをまとったオイルサーディンが出来上がります。

どのチップでも美味しくできますが、筆者のおすすめはサクラとウイスキーオークです。

どちらも香りが強く、オイルの濃さに負けない燻香が特徴です。

出来上がったオイルサーディンは、タマネギとたっぷりの黒胡椒をかけると最高のおつまみになります。また、オイル自体もとても美味しいのでパスタに使うのもおすすめですよ。

いかがでしたか?

仕込みが要らない変り種の燻製、アウトドアやホームパーティーにもおすすめです。

是非試してみてくださいね!


まとめ

可能性無限大!仕込み不要の簡単燻製レシピ
醤油
お刺身
缶詰

スポンサーリンク