いつものご飯をもっと美味しく燻製醤油の作り方

kunnseisyouyu

燻製作りに慣れてきたら、なかなか手に入らないような燻製で作った調味料が欲しくなるという方もいるのではないでしょうか?

そんなアナタにオススメしたいのが、卵かけご飯やお刺身の味をさらに美味しくする『 燻製醤油 』です。

香ばしい醤油に、燻製の深みがプラスされ、深い味わいを醸し出す燻製醤油は本当に絶品。

だけど、中々販売されていないので、興味がある方は燻製醤油を自分で作ってみてはいかがでしょうか?


【 燻製醤油の材料 】

スモーカーの憧れてき存在である燻製醤油。

卵かけごはんに、ちょっとひとかけするだけでも美味しいし。

普通のお刺身にかけると、それだけでスモークサーモンのような味わいをプラスしてくれる燻製醤油は、実は以外に難しくないんです!

燻製醤油の材料

  • 醤油 100ml( かつお節 お好みで )
  • 燻製チップ ひとつかみ( サクラかヒッコリー )
  • 幅広の耐熱のトレイ

以上が燻製醤油に必要な材料です。

燻製器をお持ちの方は、燻製器を。

燻製器をお持ちでないという方は、中華鍋土鍋、フライパンでもOKです。


【 燻製醤油の作り方 】

燻製醤油に必要な材料の準備ができたら、後はつくるだけです。

1、準備

幅広のトレイに醤油をなみなみと入れます。

この時に、お好みでかつお節などを入れてもOK。

2、煙で燻す

トレイに醤油を入れ。

燻製の準備が整ったら、醤油が入ったトレイごとスモークします。

煙の温度は70~80度ほどの熱燻でOKです。

3、醤油を時折かき混ぜる

燻製の香りを醤油全体につけるために、醤油をときどきかき混ぜます

上と下をひっくり返すようにすると、醤油全体にスモーキーな香りがつきます。

時々、醤油をかき混ぜながら、1時間ほど熱燻をすれば醤油燻製は完成です。

4、醤油燻製を寝かせる

醤油燻製の風味をより高めるために、アルコール消毒した瓶に燻製醤油を移してから、燻製醤油を寝かせます

かつお節を入れた方は、瓶詰めをする際にかつお節を取り除いてから瓶に移してください。

半~1日ほど燻製醤油を寝かせれば、燻製醤油の完成!


【 燻製醤油を使った美味しいレシピ 】

美味しい燻製醤油が出来上がったら、さっそく卵かけごはんにして、頂いて見るのも悪くはありません。

しかし、さらに燻製醤油を美味しいく活用したいと思うなら、燻製醤油を使ったアレンジ料理がオススメです。

アレンジその1 燻製醤油の煮卵

まず卵を茹でて、ゆで卵にします。

ゆで卵の殻をむき、ゆで卵をジップロックの中へ入れます。

ゆで卵の上に燻製醤油を流し込み、半日ほど漬け込めば美味しい燻製醤油のゆで卵が完成なんです!

ただのゆで卵が、燻製醤油につけるだけで、まるで燻製にしたような味わいのゆで卵に変身させることができます。

アレンジその2 燻製醤油の枝豆

茹でた枝豆を燻製した醤油につける。

たった、これだけのことでいつもの枝豆が、香ばしい深みのある枝豆に大変身します。

茹でた枝豆を燻製醤油につけるだけなので、燻製醤油を作った方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

難しそうに思える燻製醤油ですが、スモークチップと醤油さえあれば誰でもカンタンにできます!

また、醤油の中にお好みで、昆布を入れたり、椎茸たけを入れたりするとより深みが増して、美味しい燻製醤油ができますよ!


今回のまとめ

いつものご飯をもっと美味しく燻製醤油の作り方
燻製醤油の材料
燻製醤油の作り方
燻製醤油を使った美味しいレシピ

スポンサーリンク