燻製チャーシューの作り方!ひと手間かけてトロトロに!

ラーメン屋さんで食べられるトロトロの チャーシュー 燻製 することで燻香がプラスされたら最高ですよね。

作るのが難しそうなトロトロチャーシューも、あるコツを使えば簡単に作ることが出来ますよ!


燻製チャーシューの作り方!ひと手間かけてトロトロに!

燻製チャーシューの作り方

チャーシューを柔らかく仕上げるコツは2つあります。

まず「65~70度をキープして煮込む」ということ。

家で作るチャーシューが固くなってしまう最大の原因は、煮込む温度が高すぎることにあります。下茹での時点から70度以下をキープして仕上げるのがポイントです。断面がピンクに見えますが、きちんと火は通ります。

もう一つは、たっぷりの湯で下茹でするということ。肉が湯から出ると、その部分が固くなってしまいます。煮汁が減ってきたら落としぶた等をして煮るようにしましょう。

<材料>

・豚バラ肉ブロック……800グラム

皮付きのブロック肉があればベストです。スライスした時に、繊維に対して垂直になるように丸めて糸で縛ります。肩ロースでも美味しく仕上がりますよ。

・醤油……100cc

・みりん……70cc

・酒……大さじ2

・砂糖……大さじ2

・おろししょうが……ひとかけら

・白ネギ(青い部分)……2~3本分

・にんにく……ひとかけら

・はちみつ……大さじ2

・お好みのスモークウッド

鍋にたっぷりのお湯を沸かして、縛った豚肉を下茹でします。しょうがと白ネギも入れておきます。

2回ほど茹でこぼしたら、70度以下をキープして30分~1時間ほど茹でます。浮いてくるアクは丁寧にすくい取ります。

肉が柔らかくなったら取り出して、フライパンで香ばしい焼き目をつけます。焼き目のついた肉を鍋に戻したら、残りの調味料を入れてさらに1時間ほど煮込みます。この時も肉が水面から出ないように注意しましょう。

これでトロトロチャーシューは完成です。このチャーシューを燻製にすることで、スモーキーな味わいをプラスすることができます。

出来上がったチャーシューの汁気を拭きとって、1時間ほど乾燥させます。表面が固くなるので乾燥はほどほどでOKです。

燻材は、温度が上がり過ぎないスモークウッドを使います。豚肉とよく合うリンゴやクセのないヒッコリーがオススメです。

まず、ウッドを入れずにスモーカー内の温度を上げて熱乾燥します。

柔らかく仕上がっているので、フックには吊るさず、アルミホイル等で皿を作って入れると良いでしょう。

30分ほど熱乾燥したら、火をつけたスモークウッドを入れて30分ほど燻煙します。

温度はあまり神経質になる必要はありませんが、70度を超えないように時々温度を確認するようにしましょう。

燻煙が終わったら、煙を抜いて20分ほど熱乾燥させます。色があがってきて、ツヤのある黒褐色になると思います。スモーカー内で粗熱をとったら完成です!

下茹で→焼き付け→煮込み→燻製と手間はかかりますが、スモークの香り漂うトロトロチャーシューは、ラーメンに乗せてもそのまま食べても最高ですよ。

時間のある週末等にぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク