初めてのキャンプ持ち物は?

kyanpu-motimono

初めての キャンプ でどのような道具を持って行けば良いのかどうすればいいのかなかなかわかりません。
そこで分かりやすく衣食住に持ち物を分けて考えてみましょう。


【衣類】

小さなお子さんがいらっしゃる場合は泊数プラスαの着替えが必要です。できたら2倍くらいの物を持っていくと安心です。

キャンプ場は整備されていますが、子どもたちの動きはランダムですし、アウトドアの解放された雰囲気は子どもたちを大胆にさせます。雨が降っていなくても、水場で蛇口をいっぱいにひねるかもしれないし、草の斜面を転がりたくなって泥んこになるかもしれません。

アウトドアでは、暑いのは工夫でしのぐことができますが、寒いのはどうにもなりません。重ね着ができるようにたくさん用意していくと安心です。

また、雨予報ならカッパを必ず用意しましょう。機動性に差が出ます。

新しいキャンプの教科書 [ STEP CAMP ]

価格:1,296円
(2016/3/16 16:38時点)
感想(2件)

ほんとうに気持ちいいキャンプ場100新装版 [ Be-pal編集部 ]

価格:1,296円
(2016/3/16 16:39時点)
感想(4件)


【食事】

実は、初めてのキャンプでは、バーベキューはお勧めしません。慣れないテントタープの設営は思っている以上に時間も体力も使います。その上、炭を熾してまでとなると子どもたちと遊ぶ時間が無くなってしまいます。

せっかく家族でキャンプに来たのに、お父さんもお母さんも準備や調理でイライラでは2度と来たくなるかもしれません。

そこで食事は作っていったおにぎりと、豚汁などの鍋物をお勧めします。もちろん、具材は家でカットしていってくださいね。

鍋とお玉、カセットコンロで調理しましょう。食器類も初めは使い捨てのものでも良いと思います。洗う時間を節約できます。

CB-TAS-1【税込】 イワタニ カセットコンロ シャイニーレッド カセットフー 達人スリム [CBTAS1]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:3,180円
(2016/3/16 16:43時点)
感想(9件)


【小物類】

あると便利なのはウエットティッシュ、箱ティッシュ、ビニール紐、カッターナイフ、ガムテープは役に立ちます。、45Lのゴミ袋を何枚か持って行きゴミは必ず持って帰りましょう。


【道具】

住むところです。テント、タープ、寝袋、ランタン、レジャーテーブル。

一人ずつイスが欲しいところですが、最初は折り畳みのレジャーテーブルがオススメです。

キャンプ場に着いてすぐに広げれば荷物の一時置き場にもなりますし、座る場所もとりあえず確保できるからです。

何回かキャンプを重ねるうちに、自分たちに合ったキャンプ道具が必ず見つかるはずです。他のサイトがどんな具合で何を使っているのかを見て参考にするのも、とても楽しいものです。細かく見ていけばまだまだ用意したいものが出てくると思います。車のトランクに余裕があるのなら、ゴチャゴチャといろいろ持って行ってみてください。次第に厳選された持ち物リストが作れるようになります。

おまけですが、慣れてきたら是非、焚き火にチャレンジしてみてください。素敵な時間が過ごせるでしょう。子どもたちに焼きマシュマロをお忘れなく。いってらっしゃい!


今回のまとめ

初めてのキャンプ持ち物は?
衣類
食事
小物類
道具

スポンサーリンク