キャンプ中のちょっとした簡単おつまみ集

キャンプ中のちょっとした簡単おつまみ集

otumami

キャンプ 中に、もうひとつ何かほしいな。と思う事は良くあるものです。そんな時に頼りになる

キャンプ中の 簡単おつまみ 集を集めてみました。今回は、「手軽に、どこでも作れる」をテーマにご紹介します。


コロコロチキン

―用意するもの―

・ビニール袋

・パン粉80グラム(多くても大丈夫です)

・塩コショウ

・市販のマジックソルト(ハーブ)の小袋1つ

・鶏肉300グラム

・フライパン

―作り方―

・鶏肉を小さめの一口大に切り分け、塩コショウで下味をつけておきます

・ビニール袋にパン粉、マジックソルト(半袋)、鶏肉を入れよく混ざるように振ります

・油を多めに引いたフライパンを温め、混ぜ合わせたコロコロチキンを中火で揚げ焼きにします

見た目もかわいい一口サイズのコロコロチキンの完成です。


ふわふわバーグ

―用意するもの―

・大きめのビニール袋(中サイズの買い物袋程度のサイズ)

・コンビーフ2缶

・ジャガイモ2ヶ

・小麦粉30グラム

・鍋

・コショウ

―作り方―

・鍋にジャガイモがひたひたに沈むくらいの水を入れます

・ジャガイモを水洗いし、鍋に入れ、ジャガイモに火が通るまで茹でていきます

・用意したビニール袋にコンビーフ2缶ととコショウ少々、小麦粉30グラムを入れ混ぜ合わせます

・ジャガイモがゆであがったところで、皮をむき、マッシュポテトにします

・ビニール袋にマッシュポテトを入れ、さらに混ぜ合わせていきます

・出来上がったふわふわバーグのタネを3等分に分け、扱いやすいように小判型にしておきます

・鍋に薄く油を敷き、ふわふわバーグを入れふたをします

・中火で片面3分程度ずつ焼き両面に焼き色がつけば完成です

 (ひっくり返すとき以外はふたを閉めて、蒸し焼き状態にするのがコツです!)

 コンビーフはそのままでも食べられますので、ハンバーグのように中まで火が通っているかの心

 配はいりません!香ばしい焼き色がつけば完成です。


【関連記事】

キャンプ中の夜のおつまみで華を咲かせる


ナス揉みの浅漬け

―用意するもの―

・ビニール袋

・ナス1本

・かつお節(小袋1袋が目安ですが、お好きな量で大丈夫です)

・塩、醤油

―作り方―

・ナスを縦半分に切り、それぞれ薄くスライスしていきます

・切ったナスを水で洗い、水気をきってビニール袋に入れます

・塩を全体になじむ程度(小さじ2杯)と醤油小さじ1杯を入れよくもみます

・5分~10分ほどするとしんなりしてきますので、かつお節を入れ混ぜ合わせます

ナス揉みの浅漬けの完成です。

切って、揉んでの2作業だけの最速簡単レシピですが、これが意外にも美味しいんです!


ニンジン麺の牛肉炒め

―用意するもの―

・鍋

・ザル

・皮むき

・ニンジン1本

・牛肉細切れ150グラム

・オイスターソース30グラム

・塩コショウ

―作り方―

・鍋に多めの水お入れ沸かしておきます

・牛肉に塩コショウで下味をつけておきます。そのままでもいいですが、細切りにしておくと

 ニンジン麺ときれいに絡んでくれます

・ニンジンを洗いかわをむいたら、皮むきでそのままスライスしていきます

・鍋の水が沸騰したところで、スライスしたニンジンを入れ3分ほど茹でます

・ゆでたニンジン麺をザルに上げておきます

・鍋に油をしき牛肉を炒めていきます

・火が入ってきたところでニンジン麺を入れ混ぜ合わせます

・最後にオイスターソースを回しいれて、全体にいきわらせます

これでニンジン麺の牛肉炒めの完成です。

皮むきを使ってニンジンスライスを作ることで、ニンジン麺に仕上がります。今回は牛肉との炒め物

を紹介しましたが、他にも様々な食材と合わせられるので、アレンジ料理なども楽しめますよ!

いかがでしたか?

ビニール袋を活用した簡単おつまみは、手間もかからず洗い物も少なくて済みます。

キャンプ中の「もう一品」に困ったときは、

手軽で、誰でもできる、簡単おつまみを作ってみてください!


まとめ

キャンプ中のちょっとした簡単おつまみ集
コロコロチキン
ふわふわバーグ
ナス揉みの浅漬け
ニンジン麺の牛肉炒め

スポンサーリンク