キャンプで差をつけるスパイスから作るカレー

kare

インド発祥の カレー はインドを植民地にしていたイギリスを経て明治時代に日本に伝わりました。

今では キャンプ の定番にもなるほど愛されています。

イギリスでは、独自に開発したカレー粉を小麦粉と一緒に炒めてルウを作るマイルドなカレーが人気を呼び、日本にもイギリス風のカレーがカレー粉と共に伝わりました。

始めは高級な西洋料理だったカレーも、ミックススパイスであるカレー粉の普及に伴い、家庭でも作られるようになりました。

そして、その後のカレールーの登場によってさらに簡単に作れる家庭料理として定着しました。

人参やじゃが芋の入ったドロリとしたカレーはご飯に合うように改良された日本独自のものです。

インドでは、各家庭で好みのスパイスをブレンドして様々な料理が作られており、カレー粉も「カレー」という決まった形の料理も存在しません。

使われるスパイスは多岐にわたり、日本では入手困難なものも多いですが、手に入りやすい材料でできる本格的な料理もたくさんあります。


キャンプで差をつけるスパイスから作るカレー

ベイガン・バルター ナスのカレー

・ナス 4本

・玉ねぎ 2個

・トマト 2個

・しし唐 10本

・生姜 3片

・ヨーグルト 80g

・クミンシード 大さじ1

・ターメリック 大さじ1

・レッドチリペッパー 大さじ1

・パプリカ 大さじ1

・クミンパウダー 大さじ1

・コリアンダー 大さじ1

・塩 大さじ1

・サラダ油 大さじ2

1.ナスは焼いて皮を剥き、粗く刻みます。

2.玉ねぎとトマトは粗みじんに切り、しし唐は斜め切り、生姜はみじん切りにします。

3.鍋にサラダ油を熱し、クミンシードを入れてよく炒めます。

4.ぱちぱちと爆ぜて香りが立ってきたら玉ねぎを加えて茶色くなるまで炒めます。

5.ナスと生姜を加えて炒め、スパイスを順に加えよく混ぜます。

6.塩で味を調え、ヨーグルトを加えます。

7.最後にしし唐とトマトを加え、よく混ぜ合わせます。


南インド風チキンマサラ

・鶏骨付きもも肉 4本

・サラダ油 大さじ4

・ローリエ 1枚

・水 4カップ

・玉ねぎ 3個

・レッドチリペッパー 大さじ1

・ガーリックパウダー 小さじ1/5

・ジンジャーパウダー 小さじ1/5

・ブラックペッパー 小さじ1/5

・ホワイトペッパー 小さじ1/5

・ターメリック 小さじ2

・パプリカ 小さじ2

・カルダモン 小さじ1/6

・クミン 小さじ1/6

・フェンネル 小さじ1/6

・シナモン 小さじ1/6

・セージ 小さじ1/6

・ナツメグ 小さじ1/6

・タイム 小さじ1/6

・メース 小さじ1/6

・オールスパイス 小さじ1/6

・クローブ 小さじ1/8

・コリアンダー 大さじ1

・ココナッツミルク 1カップ

・塩適量

1.鶏肉に塩胡椒(分量外)を擦り込んでサラダ油大さじ2を熱したフライパンでこんがりと焼きます。

2.鍋に移し、水とローリエを加えてじっくりと煮ます。

3.骨が抜けるほど柔らかくなったら取り出してスープは濾しておきます。

4.鍋にサラダ油大さじ2を熱し、みじん切りにした玉ねぎを茶色になるまで炒めます。

5.スパイスを順に加えてその都度よく炒めます。

6.スープ3カップを加え鶏肉を戻し、20~30分煮込みます。

7.ココナッツミルクを加え、塩で味を調えます。

スパイスは全部揃わなくても構いませんが、レッドチリ、ターメリック、クミン、クローブ、コリアンダー、ナツメグは是非入れてください。


簡単にできる夏カレー

・鶏もも肉 450g

・ターメリック 大さじ1

・玉ねぎ 2個

・トマト 4個

・にんにくのすりおろし 大3片分

・生姜のすりおろし 1/2袋分

・クミンシード、コリアンダー、クローブ、チリペッパー、チリパウダー、ガラムマサラ 各小さじ1強

・塩 適量

1.鶏もも肉は余分な脂を切り取り、ターメリックを揉み込んで10分くらい置いてから、流水で洗って笊にあげておきます。

2.玉ねぎとトマトは1cm角に切ります。

3.切った時に流れ出たトマトの果汁もとっておきます。

4.鍋に玉ねぎを入れて透き通るまで炒めます。

5.水気を切った鶏肉を炒め、スパイスを順に加えてよく混ぜます。

6.塩とトマトを果汁ごと加えて炒め、浮いてくるあくをすくいます。

7.生姜とにんにくを加え、塩で味を調えます。


ガラムマサラの作り方

ヒンディー語で辛いスパイスを混ぜ合わせたものを意味するガラムマサラは、インドの各家庭で好みに合わせて手作りされるミックススパイスで、カレーや他の料理の風味を調えるために使います。

市販のものもありますが、ホールのスパイスを炒めて砕いて作ることもできます。ミキサーを使えば簡単です。

代表的なスパイスはカルダモン、ペッパー、レッドチリ、クローブ、クミン、コリアンダー、シナモンです。

自分の好みに合わせて調合して瓶に詰めて保存しておけば、気軽にスパイシーな料理が楽しめます。

・カルダモン 1/2カップ

・ブラックペッパー 1/3カップ

・ホワイトペッパー 1/3カップ

・レッドチリ 10本

・クローブ 1/3カップ

・クミン 1/3カップ

・コリアンダー 1/4カップ

・シナモン 4本

天板にホールのままのスパイスを並べ、90℃のオーブンで20分~30分ほど炒ります。

カルダモンは殻を除き、全部まとめてミキサーにかけて砕きます。


必殺

キャンプ用に作り置きしておいて冷凍しておき現地で解凍させるというキャンプの醍醐味が無い方法もありますが現地で時間との戦いをするより家族や友人との時間を楽しめるのでおすすめです。


まとめ

キャンプで差をつけるスパイスから作るカレー
ベイガン・バルターナスのカレー
南インド風チキンマサラ
簡単にできる夏カレー
ガラムマサラの作り方

スポンサーリンク