アウトドア初心者のためのテント選び

 kyanpu-tento

アウトドア初心者の方なら、まずは キャンプ をやってみようと思う人が多いのではないでしょうか。

キャンプを始めるにあたり、様々な道具が必要になってきます。

ここでは、キャンプ用のツールの中でも、まず絶対に必要であると思われるであろう、テント 選びについて書いてみたいと思います。


【テント選び】

まず、一番に言えることは、全然安いもので大丈夫だという事です。

ですが、キャンプ場に行ってみると、他の方たちがテントを張っていますから、それと比べてあまりにもチープなものだとちょっと恥ずかしいかもしれせん。ですので、コールマンやロゴスなどのブランドのテントを選べば全く問題ないでしょう。

このコールマンやロゴスのテントでしたら、スポーツ用品店やホームセンターなどで購入する事だってできます。


【サイズ】

そのテントを何人で使うのか、荷物はどの位あるのか?などをじっくり考えた上でサイズ選びをしたいものですね。

基本的には寝るスペースと持って行った荷物を置くスペースがあれば十分でしょう。

次に、雨などが降ったりした場合です。

キャンプというのは自然を相手にするものですので、急に雨が降ってくる場合もあるでしょう。そういった場合を想定しておく必要があります。

テントの入り口の辺りに雨よけがあるものや、またはツインドームなどがおすすめ。

以上がアウトドア初心者のためのテント選びですが、次はもう少し詳しく書いてみたいと思います。

アウトドア専門店に行ってみると、同じようなテントに見えるのに、値段の差がすごくあるものがあります。下は数千円から上は何万円もするものまであります。


【安くても大丈夫?】

テントは安いもので大丈夫だと言いましたが、本当に安いテントで大丈夫なのかどうかについて書いてみます。

そもそも、安いテントと高いテントの差ってどういう所にあるんでしょうか。

元来、アウトドアレジャーが今のように普及しておらず、テントなどのアウトドア用品が

トレッキング、登山用品の他に専門的な趣味の人向けだった時代からずっとグッズを販売していたブランドは、その頃からブランド力があり、今でも値段が高いと思われます。

当然ながら、そういったものは、プロ向けあるいはアマチュアでもハイレベルの人達向けなので、保証やサポート、修理などの面で充実していると言ってもいいでしょう。

それを考慮しても高いと思われるでしょう.。


【最後に】

一般的にテントを選ぶ際には自分の用途に合わせるのが一番だと思います。家族でキャンプを楽しむ程度なら、高価なテントは必要ないと言えるでしょう。


今回のまとめ

アウトドア初心者のためのテント選び
テント選び
サイズ
安くても大丈夫?
最後に

スポンサーリンク