アウトドア初心者でも失敗しないキャンプ用品の選び方とは?!

 autodoayouhinn

最近は若い人でも家族連れでもアウトドアをする人が大変増えてきました。

アウトドア初心者の方は、いきなり全部アウトドアグッズを揃えるとなると、かなりの知識が必要ですし、キャンプ場と一口で言ってもあちこちありますので、実際にキャンプをするまでにはかなり時間がかかってしまうかもしれませんね。
キャンプ用品 も数多く出ていますので選ぶのも一苦労です。失敗しない物を選ぶためにはどうすればいいのか。


【はじめは】

最初は海へドライブするついでに椅子やテーブルを持って出かける程度の事から始め、最近になると色々なキャンプ用品を買ったりもしましたが、今考えてみますと下で述べたようなコンパクトな物を買えば良かったと思う事も多々あります。

なので、ここではコンパクトでこれさえあったら便利で簡単にアウトドアが出来てしまうというグッズについて書いてみたいと思います。


【テント】

まず最初にNorth Eagle(ノースイーグル) リップツーリングドーム200 [2~3人用] NE171をご紹介しましょう。

North Eagle(ノースイーグル) テント リップツーリングドーム200 [2~3人用] NE171

こんなに小さいのに三人で使えるの?と思われるようなコンパクトサイズのものです。縦横2メートルもあれば、家族三人が入るのに十分な広さがあります。逆に大きい者は組立が大変ですし、支えになる骨組みも大きくなってしまうので、一人で組み立てられない場合があります。

2ルームテントなどはこういった場合が多いので、一人では組み立てられずに人に手伝ってもらわなければならずとても面倒です。今考えてみますと、上のようなシンプルなものでも良かったのかなと思っています。

テントが用意出来れば次は寝袋を選ぶ必要があります。薄いものも売っていますが、冷え込む場合があるので、この寝袋位を買っておけば夏から秋にかけて使用できるでしょう。


【寝袋】

テントの次は寝袋です。キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アクティブマミーシュラフ600 グリーン[最低使用温度5度] M-3438 はどうでしょうか。

キャプテンスタッグ 寝袋 シュラフ アクティブマミーシュラフ600 グリーン [最低使用温度5度] M-3438

夏用の薄いものもありますが、キャンプちは夜冷え込むこともあるので、これぐらいのものを買ってい置くと秋口まで使えると思います

この商品は5度でも大丈夫のようですが、小さい子ども連れで行く場合には、秋ですと12.3度程度を目安にすればいいでしょう。ですので、商品の表示にプラス8度程度を目安にすればいいかと思います。

この寝袋は2000円程度ととてもお手頃なので、はじめは夏場キャンプに行くようになり、慣れてきてから低山に10月の初旬まで行くようになっても、ほぼ使えるので安心です。そうすれば、わざわざ違う寝袋を買い替えなくてもいいからです。

一般的にテントの中にシートを買う人も多いですが、夏場でとりあえずのキャンプなら買う必要もなりでしょう。ですが、下がごつごつしていて嫌だと思う場合には、テントの中に敷くシートを後で買うのもいいでしょう。


【チェアー】

最後にご紹介したいのがキャンパーズコレクション ユニシステーブルセット4 SYS-4(WH) です。

キャンパーズコレクション ユニシステーブルセット4 SYS-4(WH)

机といすが一体化しているものもありますが、椅子がばらけている方が椅子だけで利用出来るので、このタイプがおすすめ。

ただ、一つデメリットがあります。それは椅子それぞれをちゃんと整理整頓してから机の天板に入れなければ机が畳みにくいことです。片付けの際にはこれを注意せねばならず、キャンプの後なのでちょっとイライラしますが、これも慣れてしまえば大丈夫でしょう。


今回のまとめ

アウトドア初心者でも失敗しないキャンプ用品の選び方とは?!
はじめは
テント
寝袋
チェアー

スポンサーリンク