キャンプを100均の道具でちょっと便利に

キャンプ100均でちょっと便利に

cyanpu

道具を揃えはじめた最初のうちは何かとお金がかかるキャンプ。

有名ブランドのキャンプ道具を集めていけば、快適なキャンプ生活は過ごせると思っていませんか。

もっと便利にする キャンプ道具 が100均にあります。


風で飛んでしまいそうな時にクランプ万力

タープやテントがあっても、それなりの風が吹いていると、どんどん物が飛んでいく経験ありませんか。

そんな時にオススメなのがクランプ万力です。

クランプ万力はネジの力を使って、物を固定する工具です。

元々は木工細工や電気工作などの際に、対象となる物を抑えておくために使われる道具です。

ホームセンターなどで販売されていますが、100均ショップでも工具コーナーに置かれています。

例えば、全国で900店舗以上展開する100均ショップ「キャンドゥ」では『クランプ万力C型』の名前で販売されています。

キャンプをおしゃれに彩るテーブルクロスを抑えるのに使うと便利です。

テーブルにテーブルクロスをひき、クランプ万力で挟み、ネジ部分を回すことで固定します。

万力部分をテーブル下部に隠すことができるので、オシャレと実益を上手くコントロールできるはずです。

色がどうしても気になる方は、同じく100均で販売されているスプレー塗料を使ってみるとよいです。

ホームセンターに比べて、小さなサイズですが、ちょうど良い量で購入できます。

万力の材質はカーボンスチールなど、塗料を塗っても問題のない場合がほとんどですので、テーブルクロスと同系色の色で塗装すると、より使いやすくなるかと思います。

ある程度の固さがあって、挟むことができるものであれば、固定可能です。

まな板を固定したり、ロープを固定したりと、何個か確保しておくと万が一の時にいろいろと活用できて便利です。

但し、100均で販売されているクランプ万力は強度的に不安がありますので、大きかったり、重かったりするものに対しては、ホームセンターなどで販売されているクランプ万力を購入することをオススメします。


万が一の迷子に備えて

一人一台スマートフォンの時代、電波が届く範囲であれば多少道が分からなくなっても、

GPSや地図で迷わない時代になりました。

しかし、キャンプ地やアスレチックのある地域は電波が入らない場合も多くあります。

スマートフォンアプリでは通信不要で全地図を保管しておけるアプリもありますが、スマートフォン自体がガラケーのように何日もバッテリーが持つわけでもありません。

万が一の迷子に備えて方向だけでもわかる術が必要ですが、太陽や月の方向だけで自分の位置を知るのは大変です。

そんな時に持っておきたいのがコンパスです。コンパスというと、結構な値段がしそうですが、今は100均ショップで買えてしまいます。

前述の100均「キャンドゥ」では「オイルコンパス方位磁石」の名で販売されています。

ダイソー等、大手の100均ショップでは「方位磁石」等の名前で販売されています。携帯ミントタブレットの容器と比較しても、その小ささが分かります。

一つ100円であれば、無くしてしまっても痛手ではありませんので、家族一人一人に買って持たせておくと、万が一の時に役に立ちます。

また、最近の子供は方角をコンパスで知るということ自体を知らない場合が多いので、自然の中でコンパスを使うことを覚えさせるのも良い社会経験かと思います。

東日本大震災で経験したように、緊急時の対応としてデジタルな物に頼り切らない生活の知恵を覚えておくのは非常に大事です。

特に、見知らぬ土地から家まで帰宅する際には、方角とランドマーク的な建物を知り、そちらの方向に向かうことも重要でした。

地図とコンパス、それに天体図鑑を持ち、子供達に方角の調べ方を教える夏休みも良いものではないでしょうか。

資料のまとめ方次第では、夏休みの自由研究としても使えるかもしれませんね。


まとめ

キャンプを100均の道具でちょっと便利に
風で飛んでしまいそうな時にクランプ万力
万が一の迷子に備えて

スポンサーリンク