キャンプ料理の定番

autodoaryouri

キャンプ料理 定番 といえば、なんといってもバーベキューや、焼き肉といった、グリルを使って豪快に焼く料理ですよね。

でも意外と、ただ焼くだけでは充実したキャンプにならないものなんですよね。私も過去に、オージービーフの赤身の塊を持っていたというのに、あまり好評を博さなかった苦い経験があります。


【初めてでも失敗しないために】

オージービーフはおいしいのに・・・。

この失敗から私が学んだことは、

  • 下味が付いていないお肉は、焼き方やソースを工夫するということ。

  • 焼く前にたれに漬け込んでから焼いたり、マリネをしてから焼くことで、ちょっとスナック菓子っぽい濃密な味わいが生まれて、食指を伸ばしてもらいやすい。

  • 焼く前にスパイスやカレーを刷り込んだりもしていませんでした。

以上の3点ですね。

確かに私の失敗では、オージービーフをほかの焼き肉の薄切りと一緒にふつうに焼いたので、パサついたり生焼けだったりしました(食中)毒もこわい!)

これでおいしくなるのは、よほどの超高級なお肉の場合だけですね。


【食材別の焼き方】

そこで今回は、食材別の焼き方や、

焼く前のたれ、マリネのレシピをご紹介します。

これで、あたり一面に香ばしい芳香が巻き起こり、まわりのキャンプ客からも一目おかれてしまうほどになってしまうかもしれませんよ !

まずは、薄切りの牛肉や豚肉にふさわしい味付け。

昭和の洋食屋さんの、大衆ステーキをイメージした味付けです。

【作り方】

<和風にんにく醤油味>

  • まずウェルダンに牛肉や豚肉を焼きます。

  • バターを塗り、たっぷりのすりおろしたニンニクをかけ、最後に醤油をたらします。

こってりした中に、ニンニクのスパイシー感がたまりません。

<タンドリーチキン風の味付け>

鶏もも肉1枚

  • すりおろしたタマネギ1/2玉
  • カレー粉小さじ1
  • おろしニンニク少々
  • おろしショウガ少々
  • ケチャップ大さじ1
  • ヨーグルト大さじ1

上の材料を混ぜて、鶏肉に刷り込み30分位寝かせます。

これを中まで火が通るまでじっくりと焼いてください。

酸味と香辛料が入り交じった、何とも言えない言い香りが食欲をそそります。


【バーベキューソース】

なんといってもアウトドア料理といえばこのソース。

アメリカで親しまれているバーベキューソースをご紹介します。

ペースとなるのはケチャップ

  • ケチャップ100cc
  • ケチャップにブラウンシュガー50ccと、マーマレード50ccをまぜていきます。
  • ケチャップと、これら二つの甘味料を合わせたものが、一対一になるくらいまで、かなり甘めに仕上げるのが、アメリカ風の味付けにするコツです。
  • これに、ビネガーとブラックペッパーを少々。
  • そしてお好みでマスタードを隠し味に加える。

おいしいバーベキューソースの完成です。

鳥の手羽肉や、スペアリブなどを、このバーベキューソースで焼けば、あなたの最寄りのキャンプ場がカリフォルニアやハワイに早変わりです。


【意外な盲点】

キャンプで肉を食べるときといえば、バーベキューか焼き肉と決めつけがちなものですが、意外と盲点でありながら、キャンプとハンバーガーの相性はぴったりなのです。

チェーン店のハンバーガーももちろんおいしいものですけども、キャンプの会場で、上品さをかなぐり捨てて、欲望のおもむくままにたっぷりの肉や野菜でカスタムしたハンバーガーを片手に、夏の日差しの下でビールをグイグイとやれば、もうたまりません!

今回は、Basicなハンバーガーと、フィラデルフィアチーズステーキの2種類のハンバーガーをご紹介いたします。

キャンプのメンバーで、ワイワイと話してハンバーガーの準備をするというのがまた、とっても楽しいものです。

<材料>

  • 人数分のハンバーガーバンズ

  • 牛肉のひき肉を一人につき200g

  • トマト

  • タマネギ
  • レタス

  • ナツメグ
  • 塩コショウ

お好みで

  • ケチャップ

  • ピクルス

  • ザワークラウト

これらも用意するといですね。

<作り方

  • まずひき肉に、塩コショウ、それにナツメグを少々入れて、手でこねます。
  • これをグリルで、両面にしっかり火を通します。

お宅の中のキッチンでおこなう場合と違って、

ところどころ焦げたり、やや焼き過ぎたりするものですか、これが実に肉の風味を引き出して、

アウトドアならではの、アメリカっぽい味わいになります。

焼けたかどうだかの判断は、竹ぐしなどのとがったものでハンバーグをさし、透明な汁がどんどん出てくるようなら OKです。

  • トマトとタマネギをスライスにしてレタスを一口大にしています。

  • そしてハンバーガーバンズの上に、さきほどのやき上がったハンバーグをドカンとのせます。

  • お野菜もたっぷり載せて、ケチャップをドバババとかけて、もう片割れのバンズで閉じます。

あとはもうかぶりつくだけです。これは最高ですよ!

次に、フィラデルフィア名物のフィラデルフィアチーズステーキ。

<材料>

  • バケットや大きめのコッペパンなど、ホットドッグを作る時に用いるようなパン

  • たっぷりの牛肉切り落とし(これは安いもので構いません)

  • とろけるチーズ(チーズにだけはこだわって、チェダーチーズを使って下さい)

<作り方>

  • フライパンで牛肉の切り落としを塩コショウさてソテーします。

  • 火から下ろして、チェダーチーズをかけて、5分間ほど蓋をします。

  • 次にパンに切り込みを入れて、グリルでさっとあぶります。
  • 最後に先ほどの肉とチーズをパンにはさめば完成。

お好みでケチャップやマスタードをかけてお召し上がり下さい。

カロリーの限界に挑戦しているような料理ですが、キャンプの時ぐらいにはこれぐらい挑戦してもいですよね。


今回のまとめ

キャンプの料理の定番
初めてでも失敗しないために
食材別の焼き方
バーベキューソース
意外な盲点

スポンサーリンク