モンベルのファクトリーアウトレットに注目

monberu-autoretto

モンベル製品は定価販売で値引かない、というイメージがありますが、いえいえ。モンベルとてメーカーですから、歩留まり率もあれば、型落ちもあり、割り引く物はメチャクチャ安く売ったりします。

ファクトリーアウトレット商品は、ネット販売も行っているので、購入を考えられている方は要注目!


【アウトレットはメーカーとしての宿命】

日本最大のアウトドア用品メーカーであり、リーディングカンパニーである『モンベル』。今でこそ、「モンベルは定価販売」がイメージとしてすっかり定着していますが、その昔、アウトドアなどという言葉がなかった頃は、「2割3割は当たり前」で安売りしていた時代があったそうです。

定価販売になったのは、しばらく後。

直営店展開をするようになってからが特に顕著ですが、モンベルとて基本はメーカーですから。歩留まり率(製造過程で欠陥商品が出る割合)もあれば、型落ちする商品もあります。

これをモンベルでは、これらをファクトリーアウトレット品として市場に放出しています。


【直営店のアウトレットコーナー】

モンベルの展開する直営店『モンベルストア』は、全国に109店舗(2015年現在・海外含まず)。うち、アウトレットコーナーを設けているのは、35店舗。

ネットでもファクトリーアウトレットは扱っていますが、直営店での違いは、その店その店の店長の判断で見切る商品があることです。

いわゆる「展示品処分」というヤツですね。

当然、割引率も商品も店舗によって違うので、いくら安い、とは一律にご紹介できませんが、3割引〜物によっては半額以下とか平気であります。

近所にモンベルストアがある人はGO!

遠い人は、交通費も考えて。

モンベル直営店で、アウトレットコーナーのある店は、

モンベルホームページ

ここで一覧することができます。


【売り切れ御免。ネットのアウトレット】

モンベルはメーカーですので、直営店のアウトレットコーナーとは関係なく、ファクトリーアウトレット品をネットでも販売しています。

店舗と違い、個別の商品を直接見ることができませんから、メインは型落ち商品で、デザインのちがいとか、その程度で、あくまでも「新品」は「新品」です。

これがけっこう安い。

例えば、新製品が¥21,000のレインジャケットが、¥12,800。

2人用のテント、¥24,000が¥14,000とか。

なんと40%OFF!

べつにモンベルの肩を持ってるわけでもないのですが。これは安いですねー。

それも限定商品が1品、2品とかの話ではありません。

全カテゴリーの商品を網羅していて、品揃えがとにかく豊富。

ただし、1品ずつの数は限定されていて、もちろん早い者勝ちです。

品切れになると、ページから消えてしまい復活しません。

「おお、勇者よ、他の人に買われてしまう前に装備を揃えよ。」


今回のまとめ

モンベルのファクトリーアウトレットに注目
アウトレットはメーカーとしての宿命
直営店のアウトレットコーナー
売り切れ御免。ネットのアウトレット

スポンサーリンク