捻挫の処置の方法!登山では捻挫はつきものです

捻挫の処置の方法!登山では捻挫はつきものです

031590

登山 でのトラブルの1つに捻挫があります。

他にも擦り傷、切り傷、打撲などがありますが、捻挫 は症状によっては生死に関わります。

初心者、上級者に関わらず登山中に起こりうるケガです。

登山者は歩行技術の未熟さから、上級者は慣れが原因として起こりやすいトラブルです。


よくある事例は?

浮石を気づかずに足を乗せ、体重を移した途端に石が動き、バランスを崩して転倒して足をくじく、捻挫する、骨折する。

あるいは転倒した時に尻餅をして咄嗟に手をついて手首を捻挫あるいは骨折する。

滑らないと確信して登山道に張った木の根っこやコケのついた石に足を乗せスリップして足や手首を痛める。

最悪、腰を痛めて全く動けなくなる場合もあります。

また岩場での転落、滑落、落石による損傷は致命的なトラブルとなります。

捻挫と骨折は素人では判別が難しいため同じ処置をします。

捻挫とは靭帯や腱が伸びきってしまったり、一部が切れてしまった状態のことです。


捻挫になった場合の処置方法は?

とにかく患部を冷やすこと、固定することです。

ハイマウント 《氷感長持ち!室温30℃で約100分》 瞬間冷却パック ひえっぺデラックス (12個)

患部を冷やすのに必要なものはアイシングスプレー、湿布薬、急冷パック、ゴールドスプレーなどの冷却剤、固定するものとしてはテーピングテープ、包帯、あるいはガムテープ手ぬぐい、タオル、薄いTシャツなど何でも使います。

D&M(ディーアンドエム) ひじ・足首兼用型 スピードラップ #D-75

これらを持っていなかったら、近くの湧き水や飲料水(余裕があれば)で患部を冷やし、タオルや手ぬぐいで強く患部を固定します。

これで少しでも行動が可能であれば、少しずつでも下山行動を行います。連れの人が居ればサポートしてもらって下山します。できるだけ痛みや腫れが大きくなる前に早く下山することが必要です。下山したら病院に直行です。

【関連記事】

足首の捻挫の応急処置

少しでも動けるならば大体が捻挫です。動くと激しく痛む場合は骨折と考えてもいいかもしれません。

動けない場合は救助が必要となります。

連れの人が居れば近くの山小屋に救助要請を出すか山岳救助隊や警察に救助要請を出すことになります。

この時、誰かが携帯を持っていて交信できることが条件です。

2人以上の山行きであれば助かる可能性は高いでしょう。

では単独行の時に登山道で捻挫又は骨折した時はどうしますか。

【関連記事】 

足首の捻挫の気をつけたい後遺症軽く見てしまいがち?

骨折の時お風呂のカバーは!?お風呂や日常での便利グッズをご紹介!

まずは1人でも、やることは同じです。できる範囲で患部の冷却と固定です。

少しでも動くと痛みがある場合は、あるいは登山靴を脱ぐときに激痛がある場合は登山靴ごとテーピングします。手ぬぐいでも何でもいいですからしっかり固定します。

もし運よく通りがかりの登山者が居れば救助を依頼します。

通りがかりのその登山者には迷惑千万ですが人道的に放置できないので、近くの山小屋かあるいは登山口までサポートしてくれるでしょう。

全く動けない場合は山岳救助隊か警察(110番)に救助要請を出すことになります。

これは携帯が通話可能な場合です。

山は携帯の電池の消耗が非常に速いので通常は入山したら電源を落とさなければなりません。

携帯が繋がらなかった場合は、その通りがかりの人に山小屋か下山して連絡をとってもらうことになります。


全く人通りのない登山道で動けなくなったらどうするか

まずはパニックにならないよう、気持ちを落ち着かせます。

一呼吸して冷静になることが最も重要です。すぐさま患部の冷却、固定を行ったら、脱出の方法を考えます。

少しでも動くことが可能であれば、地図上で現在位置を確認して、登山口や山小屋、避難小屋までの距離を確認します。

そして日暮れまでの余裕時間がどの位あるか。

到達できるような感じであれば全力で行動するしかありません。

動ける状態でなければ、救助を依頼します。

携帯を使用して連絡します。携帯がなかったり、繋がらない時はビバークを覚悟しなければなりません。

大きな声で叫んだり、笛を吹いたり、できるだけ存在をアピールします。

登山届が提出してあれば、警察が気づいてくれます。


救助の人が来るまで、辛いですが動かないで待たねばなりません

単独行の時は、こうした事が起こりうることを前提とした装備が必ず必要です。

登山届は常識です。

携帯および予備電源セットは命綱です。

そして冷却剤やテーピングテープなどの救急セットも必ずザックの中に入れておきましょう。

ビバークも想定して簡易ツエルトも必要です

アライテント アライテント ARAI TENT ビバークツェルト ソロ キャンプ用品【Mens】【Ladies】


まとめ

捻挫の処置の方法!登山では捻挫はつきものです
よくある事例は?
捻挫になった場合の処置方法は?
全く人通りのない登山道で動けなくなったらどうするか
救助の人が来るまで、辛いですが動かないで待たねばなりません

スポンサーリンク