リュックのメンズ・レディースの違いは何?

スポーツ用品店やアウトドアショップへ行くと、リュックに「Women’s」「レディース」と書かれた物をよく目にするようになりました。これは、そのまま「女性用モデル」という意味で、女性が背負いやすいように作られたリュックを指しています。一昔前までは、存在しなかった女性用モデルのリュックです。

「リュックサックに男女で違いがあるの?」と思う方もいるでしょうが、実は違いがあるのです。


体型が違えば、リュックも違う

周知の通り、男性と女性では身体の作りが大きく異なります。一般的に、男性の骨格と筋肉は太く大きな作りになっているのに対し、女性はその逆になります。特に、リュックを背負う上で重要な違いとなるのが、背中・肩・胸・腰の違いです。

男性は、背中が長く、肩幅が広い。対して女性は、背中が短く、肩幅が狭いのが特徴です。更に、女性はバストの膨らみがあり、腰骨が張っています。

その男女の体型の違いに合わせて、リュックの形状も違っているのです。一般的なメンズ・レディースのリュックの違いは、背面部の長さの違いです。レディースは、メンズよりも背面部が短く作られています。重さも、レディースの方がちょっと軽めなようです。


ショルダーベルトとチェストストラップ

肩幅の広さの違いを考慮して作られているのが、ショルダーベルトです。レディースはメンズに比べて幅が狭く細めに作られています。バストの膨らみの部分には、ベルトがあたりにくい作りになっています。ベルトのカーブの付け方が工夫されているようです。チェストベルトも同様に、バストにあたりにくくなっていて、胸を圧迫しない構造です。


ウエストベルトは位置が違う!

ウエストベルトは、腰のくびれの分を考慮して、レディースの方が短く作られています。また、取り付けられている位置も違います。

デザインやカラーも、レディースは女性が好みそうな可愛らしい物が多いです。


体型に合ったリュック選びを

もちろん、体型には個人差があるので、男性でも女性のようなしなやかな体型をしている人もいれば、女性でも男性のようにガッチリとした体型の人もいます。その場合は、男性でもレディースを、女性でもメンズを購入した方が良いでしょう。

メンズ・レディースの違いはあくまで目安と思ってください。メーカーごとに、その作りも異なります


重要なのは、フィット感

やはり、重要なのは、実際に背負ってみた時のフィット感なのです。リュックは身体と一体化したようにフィットしているのがベスト。購入する前には実際に背負ってみて、自分の身体とリュックの作りが合っているかを、確認しましょう。


今回のまとめ

  • リュックのメンズ・レディースの違いは何?
  • 体型が違えば、リュックも違う
  • ショルダーベルトとチェストストラップ
  • ウエストベルトは位置が違う!
  • 体型に合ったリュック選びを
  • 重要なのは、フィット感
スポンサーリンク