日帰りで行けるスノボについてご紹介!

日帰りで行けるスノボについてご紹介!sunobo-higaeri

日帰りスノボ をしたいと思ってもどうすればいいか分からないと言う人もいると思います。

特に始めたばかりの人は日帰りでスノボをしたいと思っても詳細が分からない場合が多いと思います。

そんな方の為に今回は日帰りで行くスノボについて解説して行きます。


日帰りでスノボに行く長所・短所

日帰りでスノボに行く長所は、宿泊費の出費を抑える事が出来ると言う点です。

金銭的に余裕がなくてもスノボをしたいと言う方にとっては魅力的です。

また、忙しくて時間がしっかり確保できないと言う方にもピッタリです。

しかし、宿泊をしてスノボを行った場合と比較をすると、余裕を持ってスノボをしにくいと言う短所があります。

たっぷりとスノボをしたいと言う方にとっては、やや満足できないと言う場合もあるかも知れないです。


日帰りスノボツアーに関して

日帰りのスノボツアーは色々な種類があり、どこを選べばいいのか迷ってしまいます。

そんな時には幾つかの旅行会社のツアーを比較をする事をお勧めします。

1社だけで決めてしまうと、他の会社で特価で安いツアーが提供していたのを見逃してしまったと言う事になりかねないからです。

また、ツアーで大事になるのがどこのスキー場に行くかと言う事です。つい知名度の高いスキー場の所を選んでしまいがちですが、そう言った所はツアーの料金の設定も高くなっている場合があります。

有名なスキー場だけではなく、他の場所もきちんと検討する事が大事になると言えます。また、スノボをする為の道具のレンタルを行っているツアーもありますが、貸し出されている道具の質が良くない事もあるようです。

特に価格が安いツアーだと現地のレンタルショップ等で借りる事も検討した方がいいと言う場合もあります。


日帰りでスノボに行く時の道具

いざ、日帰りでスノボに行く時に何を持って行ったらいいのか悩んでしまう事もあると思います。そこで持って言った方がいい道具をリスト形式で並べてみました。

あくまでこれは参考なので、個人的に必要だと考える物を追加するといいと思います。

レンタル可能な事が多い道具

  • ボード
  • スノボウェア
  • ブーツ
  • ゴーグル
  • 帽子
  • ビンディング
  • 流れ止め(ボードをレンタルで借りると付いて来たりします。)

持って行った方がいい道具

  • ヒートテック等のインナーウェア
  • 厚めの生地で出来ている長めの靴下
  • 寒さを調節する為の脱衣が簡単な上着を何枚か
  • ウェアの下に着る為のジャージ
  • 下着(特にスノボを始めたばかりの方は雪の上で転んで濡れてしまいがちなので持って言った方が無難です。)
  • ハンドクリームやリップクリーム(乾燥してしまいがちなためです。)
  • 日焼け止め(照り返し等による日焼けを避けるためです。)
  • 身分証明(レンタルをする時に必要となります。)
  • 健康保険証(万が一、怪我等をしてしまった時の為に持っていた方がいいです。)

日帰りのスノボは比較的行きやすく、以前から関心があったと言う方等も挑戦しやすいと思います。一度、思いきって日帰りでスノボをしてみる事をお勧めします。


今回のまとめ

日帰りで行けるスノボについてご紹介!
日帰りでスノボに行く長所・短所
日帰りスノボツアーに関して
日帰りでスノボに行く時の道具

スポンサーリンク