スノボー板が盗難されない対策

sunobo-ita

スノボー が盗難されたと言うケースが実際に起こっているそうです。このような事態が起こる可能性があると言うのを知り、スノボーをする際にはきちんと対策を立てておきたい所です。
折角、スノボーをする時に盗難などの被害に遭わない様に配慮しつつも、思いっきり楽しむ事をお勧めします。


一体、何の目的で盗まれるのか?

スノボーの板は何の目的で盗まれるのかと言うと、転売目的だと言う事が挙げられます。

よって、知名度のあるブランドの板等は高く売る事が出来るので目を付けられやすいと言えます。

場合によっては、このような板は海外に売られてしまう事もあるようです。

他にも今期のシーズンのモデルである板等は高額で転売をしやすいので盗まれやすかったりします。

スノボーをする際にこれらの板を使用している人は盗難を注意する事が大事だと言えます。

もしくは、犯人側にとって魅力的な板だった場合は転売目的ではなく、自分でスノボーをする時に使おうと考えて盗まれてしまうと言うケースもあります。

具体的な対策の方法をご紹介!

それではどうやって板の盗難に対して備えればいいのか、その方法について紹介して行きたいと思います。

ここの方法以外にも工夫次第では盗まれにくくなるので、防犯意識をしっかりと持つ事が大事になります。

★ワイヤーロックを使用する

盗難を防止する為の代表的な物としてはワイヤーロックを使用すると言う方法があります。

ワイヤーをニッパやペンチ等で切られてしまうと言うケースもありますが、何をしないで放置しているよりはいいと言えます。安い製品も販売されているようですが、その場合はワイヤーが細くないかチェックをした方がいいです。太いワイヤーの方が盗難者側が切りにくくなっています。

★目を離さないようにする

単純な方法ですがレストハウスに行く時等に目を離したら、盗難をされていたと言う事も考えられます。自分の板が置いた場所から無くなっていないかを意識的にチェックして行く事をお勧めします。特に人目のない場所だとその分盗みやすくなっていると言えるので注意が必要です。どうしても目を離さなければいけない場合は、同行人等に板を見張ってもらう等を頼んだりすると言うのも手段の一つです。

★スノボーの板にステッカー等を貼る事

スノボーの板に目立つステッカー等を貼る事によって、盗まれにくくするという方法もあります。転売などを目的とする犯人の盗む対象から外れやすくする為に、剥がしにくい物を貼る事をお勧めします。

★盗難された際の為に保険に加入しておく

実際に盗まれてしまった時の為に保険に加入しておくと言う方法もあります。

色々な保険があるので、予算等を含めて自分に合った物を選ぶ事が大事だと言えます。

参考になりましたでしょうか?スノボーを楽しむ機会に水を差されない為にも盗難には気を付けたい所です。それでは快適にスノボーを楽しめるように影ながらお祈りしております。


今回のまとめ

スノボー板が盗難されない対策
一体、何の目的で盗まれるのか?
具体的な対策の方法をご紹介!

スポンサーリンク