スノボーウェアの選び方のポイント

sunobo-uea

スノボーウェア の購入を検討していると言う方で、どのような物を選んだらいいのか分からないと言う場合もあると思います。特に初心者の方ですと何を購入すればいいのか悩んでしまいがちです。そこで今回はスノボーウェア購入する時にどのようなポイントに気を付ければいいのかと言う事を解説して行きます。


ポイント1:スノボーウェアのデザイン

スノボ―ウェアは派手なデザインの物が多いようです。人によってはそう言ったデザインの物を着ると悪目立ちしてしまうのではないかと心配してしまう人もいると思います。

しかし、実際には皆が派手な格好をしているので、気後れする必要はないようです。

自分の気に入ったデザインの物を購入する事をお勧めします。


ポイント2:スノボーウェアの大きさ

スノボ―ウェアは自分にとって丁度いいサイズの物を着ても、やや大きく感じたりします。

しかし、体にピッタリな物を選んでしまうと動きづらいと言う場合があるので注意が必要です。反対に大き過ぎる物を選んでしまっても問題なので、試着をして動きやすい物を購入する事が大事です。


ポイント3:スノボーウェアの防水性

スノボーウェアを購入するときは防水性もチェックをした方が良いです。初心者の場合は転んでしまって、雪と接触してしまう事も多いと思います。そうして水に濡れたままスノボーをするのは快適とは言いづらいです。気温によっては雪が溶けてしまっている場合もあるので、そうした時にスノボーウェアが防水性が高いと便利だったりします。


ポイント4:フードを付いているかどうか

スノボーウェアはフードの付いている物を選んだ方が無難です。悪天候になった時等に活用することが出来ます。勿論、寒い時等にも役立ちます。毛の付いているフードの物は温かそうに見えたりしますが、雪等が付着してしまいやすいので避けた方がいいです。


ポイント5:スノボーウェアの通気性

スノボーをしていると体を動かすので、当然ながら汗をかく事になります。通気性の良くない物だと中で蒸れてしまう場合もあるので、中に熱が籠らない様な物を選ぶ事が大切です。


ポイント6:スノボーウェアの収納性

スノボ―ウェアにポケットが色々と付いていると、便利だと思います。

スノボーをする時等はポケットティッシュやばんそうこう等を持っていると役立ったりするので、収納できる場所があると言うのはポイントになります。

ポケットは内側ではなく、外側に沢山付いていた方が使いやすいと言えます。

また、激しい運動をしても中に入っている物が飛び出ない様にファスナー等が付いているかどうかを確認をした方がいいです。


ポイント7:上下で同じブランドの物を選んでおく

同じブランドの物だと上下で接続が出来ると言う機能がある場合もあります。

これは雪が入って来る事等を防ぐ為ですが、別のブランドで揃えてしまうとこれが出来なかったりします。

以上がスノボ―ウェアを購入する際のポイントになります。これらが参考になったのであれば、幸いです。それでは、今回はここで失礼します。


今回のまとめ

スノボーウェアの選び方のポイント
ポイント1:スノボーウェアのデザイン
ポイント2:スノボーウェアの大きさ
ポイント3:スノボーウェアの防水性
ポイント4:フードを付いているかどうか
ポイント5:スノボーウェアの通気性
ポイント6:スノボーウェアの収納性
ポイント7:上下で同じブランドの物を選んでおく

スポンサーリンク