スノーボードウエア 人気ブランド6選

スノーボードウエア 人気ブランド6選

スノーボードウエア にもいろいろな ブランド があります。ブランドにより、機能性であったりデザイン性も違います。

そこで、今回は人気ブランドを6つ紹介します。


①Green Clothing

GREEN CLOTHING 15-16モデル【グリーンクロージング】PEACE CARGO PANTS サイズ:S (GRASS) ユニセックス ウェア スノーボード

グリーンクロージングのウエアはなんと言っても着心地の良さにあります。

実際に体の動きに合わせてパターンを引いているので、立体裁断以上に着心地がいいのです。

着心地の悪いウエアは肩が凝ったり一日中滑っていると疲れたりしますが、グリーンクロージングのウエアは着ていることを感じさせないほどの軽さで非常に疲れにくいです。

デザインはシンプルなものが多いですが、ポケットも多くベンチレーションも機能的で使いやすいウエアです。


②Holden

HOLDEN(ホールデン) ホールデン 15-16 レディーススノーボードウェア MOTO -jk HEATHER GRAY -INK ジャケット HOLDENウエア(スノーボードウェア・ウエア・スノボー用品 S

Holdenのウエアは現在流行している細身ウエアの先駆け的存在です。

細身というだけではなく、デザインも非常におしゃれでウエアっぽくない、タウンウエアのようなところも特徴です。

スノーボードウエアは派手な色や柄で目を引くデザインが多い中、Holdenのウエアは落ち着いた大人っぽいデザインに仕上がっています。

機能的にも申し分ありませんので、ほかの人と差をつけたいオシャレを楽しみたい方にはおすすめです。


③AA HARDWEAR

AA HARDWEAR(ダブルエー ハードウェア) スノーボードウェア ジャケット MEEGAN JACKET スノボ スノーボード スノー ウェア レディース Sサイズ DARKNAVY meeganjacket-S-72115311-DARKNAVY

AA(ダブルエー)は2004年に誕生してから非常に人気の高いブランドです。

デザインはインパクトがありとてもカジュアルです。

一見タウンウエアのように見えるほどなので普通のウエアに物足りない人にはおすすめです。

シルエットも細身のものから太めのものまで幅広く揃っているので、組み合わせ次第でオリジナリティをだすことができます。


④686

スノーボードウェア ウエア メンズ 2016 15-16 ( 686 ) PARKLAN EXILE PANT L5W203 パンツ スキー スノボー (GunmetalCubistCamo, Mサイズ)

686(シックスエイトシックス)のウエアは通称ロクハチと呼ばれていて、デザインもかっこよくとても人気があります。

アメリカのブランドで斬新な発想で機能的なデザインのものが多いです。

ストリートをとても意識していて、機能性もハイクオリティーです。コアなファンが多いブランドと言えます。


⑤INHABITANT

inhabitant(インハビタント) スノーボードウェア コーチジャケット メンズ レディース Lサイズ ボルドー ih572ot11-L-BO

(インハビタント)INHABITANT PANEL-PRINT DENIM PT IH572OB12 BK ブラック L

インハビタントで人気のラインはパーカーの上にベストを重ねたデザインで、もちろん取り外し可能のベストオンジャケットや、タウンウエアのようなデニムとコーデュロイの異素材ミックスのGジャンタイプなどがあります。

オリジナリティ溢れるデザインが多く、スノーボード以外にもサーフィン、スケートボードなどのスポーツからDJに至るまでアクティブなスタイルを得意とする日本のブランドです。


⑥Burton

BURTON バートン ZENANA JACKET Red Blooded 100991 スノーボード ウェア レディース(RedBlooded/S)

バートンはスノーボード業界では老舗のブランドです。

比較的どこでも手に入りやすくウエア選びに迷う場合はバートンを選ぶと間違いありません。

耐久性、防寒性、はっ水性など機能的にも申し分なく、安心のブランドです。


今回のまとめ

・スノーボードウエア 人気ブランド6選

  1. Green Clothing
  2. Holden
  3. AA HARDWEAR
  4. 686
  5. INHABITANT
  6. Burton

いかがでしたか?スノーボードのウエアブランドはまだまだ他にもたくさんあります。

各社、機能性やデザイン性に特徴がありますのでショップで試着したりして選びたいものです。とはいっても、ブランドに寄っては限られたショップでしか取り扱いがなかったりします。

そして人気のシリーズはシーズンインのころにはソールドアウトになる場合もありますので、どうしても欲しいウエアがある場合は夏ぐらいにはショップに出向き、カタログや色サンプルなどで確認して予約をしておくと確実に手に入ります。

スポンサーリンク