紅葉登山の名所10選 part2

紅葉 シーズンに入り、登山 と紅葉の両方を楽しめる季節になりました。数ある 名所 の中から選びました紅葉登山の名所 part2


紅葉登山の名所10選

6.大台ケ原

出典URL:http://koreii2014.com/wp/wp-content/uploads/2015/09/大台ヶ原2.jpg

大台ケ原(1695m)は奈良県上北山村にあります。

東大台コースと西大台コースがあり、東大台コースは散策自由ですが、西大台コースは使用調整区で入山規制があります。事前申請が必要で手数料(1,000円)が必要です。

紅葉時期は10月中旬から11月上旬です。

ブナ、ミズナラ、ナナカマド、シロヤシオ、モミジなどの紅葉樹林が色づきます。

絶景ポイントはシオカラ吊り橋、日出ヶ岳、パノラマ・ダイジャグラで、正木峠では紅葉のトンネルが楽しめます。

登山の一般的なルートは大台ケ原ビジターセンターから日出岳―正木ヶ原―尾鷲辻―

大蛇嵓(だいじゃくら)-シオカラ吊り橋、そして大台ケ原ビジターセンターに戻ります。

標準行動時間で3時間40分ほどです。

7.石鎚山

出典URL:http://www.ishizuchi.com/web/wp-content/uploads/2014/10/

momiji01-150×150.jpg

石鎚山は愛媛県上浮穴郡久万高原町にあり、西日本では最高峰です。頂上天狗岳(1982m)は鋭く尖った岩稜が特徴です。

山岳信仰が色濃く残っており、お山開きの期間中、7月1日だけは女人禁制となります。

紅葉は10月上旬より山頂から始まり、成就社近辺が10月中旬、西之川筋では10月下旬から11月中旬まで楽しめます。

石鎚山は紅葉の名所ですが、山頂の天狗岳まで紅葉を見に行こうとすると本格的な山の装備が必要です。

登山ルートは久万高原町の土小屋から尾根伝いにいく土小屋ルートや西条市から石鎚山登山ロープウエイを使用するルートなど様々なルートが設置されています。


8.大山

出典URL: http://k-kabegami.com/daisenkouyou/19.jpg

大山は鳥取県大山町にあり鳥取県のシンボルです。大山は三小峰鈷峰(1516m)、象ケ鼻(1550m)、天狗ヶ峰(1710m)、剣ヶ峰(1729m)、弥山(1709m)などの山塊の総称です。

大山は1000種を超える昆虫や野鳥、高山植物の宝庫です。特に頂上付近に群生した天然記念物のダイセンキャラボクの鑑賞も楽しみの1つです。

紅葉の見ごろは10月初旬から11月上旬にかけてです。紅葉絶景ポイントは豪円山のろし台、金門(絶景です)、博労座、大神山神社奥宮、大野池などです。

夏山標準コースは初級クラスで博労座駐車場から夏山登山ルートと行者ルートがあり、ユウートピアルートは上級者向けです。

夏山登山ルートなら頂上弥山山頂まで3時間くらい、下りは行者ルートで2時間くらいです。

なを本来の主峰は剣ヶ峰ですが、弥山からの縦走路が崩落などの危険があるため入山禁止となっています。


9.平ヶ岳

出典URL: http://pbs.twimg.com/media/B2sU2WeCcAApOzF.jpg

平ヶ岳(2141m)は新潟県と群馬県の県境にある山です。百名山の1つですが、百名山の中では最も人気のない、メディアにも紹介されることが少ない山です。

それはこの山の登山ルートは日帰りが大変難しい山で、ルート上に山小屋は1軒もありませんし、水場もトイレもありません。

なにより行動時間が7時間半はかかるロングトレイルであるからです。

訪れる人が比較的少ない山ですが、紅葉はとっておきの景観を見せてくれます。

登山口から登るにつれ、針葉樹の緑の中の紅葉が美しく、平ヶ岳の頂上付近の湿原に広がる大小様々な池塘群、黄金色に輝くヤマドリゼンマイやキンコウカの草紅葉、絶景です。

平ヶ岳は頂上がまっ平でピークのない山です。

登山ルートは平ヶ岳登山口のアクセス道路樹海ライン(国道352号線)を通って清太郎小屋へ、そこから平ヶ岳登山口―下台倉山―台倉山―池ノ岳―平ヶ岳頂上。下りは今来た登山道を登山口まで引き返します。

登り4時間半、下り3時間半の行動時間です。

このルートは昭和61年に浩宮様が使用されました。


10.久住山

出典URL:http://ibentojyouhou.seesaa.net/pages/conv

_default/image/E3818FE38198E38285E38186E980A3E5B1B1.jpg

久住山は大分県竹田市にある九重山連山を形成する火山です。九重連山は西の涌蓋山から東の黒岳までをこのように呼びます。その中で久住山(1786.5m)は主峰ですが高さでは

東にある中岳(1791m)に譲ります。日本百名山の1つです。

もっとも人気の高い登山ルートは牧ノ戸峠登山口から第二展望台―沓掛山―星生埼―岩場越えー久住山山頂、下りはそのまま引き返します。

標準行動時間 登り2時間、下り1時間半です。

九重山の紅葉は10月下旬から11月中旬までです。燃える樹木はカエデ、モミジ、ナナカマド、ハゼ、ドウダンツツジなどの赤と黄色です。

ビューポイントは登山口の牧ノ戸登山口付近をはじめ、沓掛山、鍋谷、星生山(岩場の紅葉)などです。

 part1へ


今回のまとめ

紅葉登山の名所10選 part2
大台ケ原
石鎚山
大山
平ヶ岳
久住山

スポンサーリンク