ウナギ釣りのポイントを知って天然ウナギつかまえてみよう!

unagi-turi

毎年価格が高騰するうなぎ。今やたいへん希少な魚といってもいいでしょう。

でも、その ウナギ がたいていの川にいるということをご存知ですか?

実は、うなぎは海とつながっている川であれば、日本の広い範囲に生息している魚なのです。

釣り 方も比較的簡単で、場所さえ間違わなければ、天然うなぎをそう遠くない未来に釣り上げることができるでしょう。


規制を知る

うなぎをとる前にひとつ、大切なことがあります。

一般人がやるサカナとりは、遊漁と定義されて、さまざまな決まりがあります。

遊漁に関する制度のあらましは、水産庁のホームページで確認することができますので、サカナとりの前に確認しておくとよいでしょう。

食べることのできるサカナは、商品価値が高いことから、保護を目的とした決まりが定められていることが多いです。

主に、とっていいサイズとエリアが定められています。

うなぎをとるときのルールは、各地方自治体のホームページで確認することができます。

内水面漁業調整規則」でお住まいの自治体のルールを確認してください。

うなぎをとりたいエリアに漁業協同組合がある場合は、組合の決まりを守り、遊漁券を買う必要があります。


ウナギのポイント

下記を参考に、近所の川を探してみてください。

たいていの川にうなぎはいるので、遠出には及びません。

うなぎのポイントは、うなぎの価値ゆえに、インターネット上で公開されていることはまずありません。

自分の足で探すことが、天然うなぎへの第一歩です。

  • 海とつながっていることもしくは魚道が整備されていること。

  • 海とつながっている川には普通にいるうなぎですが、ダムや堰などの人工物があると、上流部へ行くことができません。

  • 河口部から数百メートルで、落差の大きな堰があるような川は、残念ながら望み薄です。

  • 地図を見てうなぎの遡上を妨げるものがないかよく確認してください。

  • モクズガ二や汽水域にいるスズキやボラがいればその場所は海とつながっています。

  • 餌が豊富にいること

  • ウナギの餌となるテナガエビやハゼの種類の魚が豊富にいる場所を、うなぎは好みます。

  • テナガエビ・ハゼの好ポイントとして紹介されている場所は、間違いなくうなぎの好ポイントです。

  • うなぎは夜間に活性があがりますので、昼間、テナガエビやハゼを狙っている釣り人が多くいる場所を探しておきましょう。

  • 障害物が多く、流れのゆるやかなところがポイントです。橋桁まわりはうなぎの隠れる場所にもなって、一級のポイントです。

  • 橋げたまわりは、あまりの定番ポイントのために夕方から人が場所をとっていることもあります。

  • はじめての一匹を狙うなら、橋桁まわりが一番よいといえるでしょう。

  • 鮎がたくさんいること (釣り経験者向け)

  • 汽水域・河口に近いうなぎポイントですが、清流部にもうなぎはいます。

  • 河口では潮の干潮の時に水が残っている道筋を見つけておきましょう

  • うなぎは餌を食べに出る時間帯には小さな小石等に体を沿わせて待ち構えています。

  • 水深10はウナギの背中が隠れる程度あれば十分生息しています

  • 釣れる時間帯はマズメ時と雨の日の日中は特に釣れる時間です。

水のきれいな川のうなぎは、一味も二味も違い、特に鮎を食べているうなぎの味は極上の香りです。

鮎がいるところは、海とつながっておりますので、うなぎも当然のぼってきます。

流れの速い瀬よりも、うなぎが隠れやすい倒木や大石があって、鮎が群れているゆるやかな淀み、そういったところは清流域でのうなぎポイントです。

人工・天然を問わず 障害物 構造物 うなぎの隠れる場所があること。

テトラポッド、コンクリート護岸の穴、大きな倒木、下に隠れる場所がある大岩、こういうところにうなぎは細長い体を入れて、潜んでいます。

うなぎの気分になって、細長い体を隠すのにはどこがいいだろうと考えてみてください。

逆にいうと、川底がよく見えるような場所は、うなぎが隠れる場所がないので、ポイントとしては望み薄です。

はじめはなかなか釣れないかもしれません。

しかし、一回ポイントを発見すれば、そこはうなぎが集まる場所の可能性大です。うなぎはひとところに留まります。

熟練のうなぎ釣り人は、そのような極秘ポイントをいくつも持っているのです。

ウナギを釣ったら美味しく食べたい方にはウナギの蒲焼のタレの極秘レシピが載ったこちら  天然うなぎの処理方法と料理レシピ の記事も参考にしてください。


今回のまとめ

ウナギ釣りのポイントを知って天然ウナギつかまえてみよう
規制を知る
ウナギのポイント

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です